松本零士先生オンリーイベント 群馬・富岡で「零士ワールドサミット」第1回開催 | アニメ!アニメ!

松本零士先生オンリーイベント 群馬・富岡で「零士ワールドサミット」第1回開催

ニュース イベント

7月15日と16日、第1回零士ワールドサミットが群馬県富岡市の富岡製糸場で開催される。零士ワールドサミットは、マンガ家の松本零士さんの作品でまちおこしに取り組む全国各地の団体が集まり、活動報告など松本零士ワールドの魅力を語り合うものだ。
これまで松本零士さんは、『銀河鉄道999』、『キャプテンハーロック』など数々の名作を世に送り出してきた。今年も『オズマ』といったアニメーション作品が公開されている。

松本さんは作家活動以外にも講演会などで精力的に活動している。最近でも、7月4日から10日まで鳥取大丸で「まんが王国とっとり建国記念 松本零士版画展」の開催した。7月5日に戦時中の疎開先だった愛媛県大洲市新谷町の新谷小学校に『銀河鉄道999』の壁画が完成、8月3日に開館する北九州市漫画ミュージアムの名誉館長など話題が尽きない。

開催両日は、各地でそうした関わりを持つ団体の参加が発表になっている。全部で17団体、北は北海道足寄郡陸別町の「ふるさと銀河線 りくべつ鉄道」から南は前述の壁画が設置された愛媛県大洲市までだ。東京からも西武鉄道、東映アニメーション、東京都練馬区と、縁ある団体の名前が並ぶ。
初日の15日は富岡市立美術博物館における松本零士展の会期初日でもあることから、松本さんによるテープカットとサイン会も博物館で実施される。同日の富岡製糸場でのサミットは一般公開もされており、300名まで観覧可能になっている。

翌日16日は富岡製糸場にてJAXA講演イベント、富岡市かぶら文化ホールにて「映画『さよなら銀河鉄道999』上映会・新作アニメ予告」やアニメソングライブ、富岡まちなかコスフェスなどとなっている。
JAXAの講演と映画の上映会は無料だが、アニメソングライブは有料(1500円)である。ライブ当日は、ささきいさおさん、タケカワユキヒデさん、infixが参加とあって、松本零士作品に欠かせない歌声が響くことだろう。
[真狩祐志]

零士ワールドサミット
/http://www.e-tuc.com/leiji-ws/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集