PPI制作「トランスフォーマー プライム」デイタイム・エミー賞で部門最優秀賞受賞 | アニメ!アニメ!

PPI制作「トランスフォーマー プライム」デイタイム・エミー賞で部門最優秀賞受賞

ニュース

6月17日、米国カリフォルニア州のビバリーヒルトン・ホテルにて、第39回デイタイム・エミー賞(The 39th Annual Daytime Emmy Awards)の授賞式が行われた。その場で各賞の受賞作品も発表された。
今回は、日本のポリゴン・ピクチュアズ(PPI)が制作をしたテレビアニメーションシリーズ『トランスフォーマー プライム:Transformers Prime』が5部門にノミネートされその行方が注目されていた。そうしたなかで『トランスフォーマー プライム』は、主要部門のひとつアニメーション番組特別部門(OUTSTANDING SPECIAL CLASS ANIMATED PROGRAM)において最優秀賞を受賞した。そのハイクオリティな技術が評価されたかたちだ。

デイタイム・エミー賞は、米国テレビ芸術科学アカデミー(The Academy of Television Arts & Sciences)が主催するエミー賞(Emmy Award)のひとつだ。米国のテレビ業界で最も知られた賞であるエミー賞のなかで、昼間に放送する番組を対象としている。

『トランスフォーマー プライム』は、玩具の「トランスフォーマー」シリーズをテレビアニメーションとした番組である。実写映画化され世界的な大ヒットも飛ばす大型コンテンツのテレビ版だ。
日本のポリゴン・ピクチュアズが、その作品を全編CGアニメーションで仕上げた。作品にはポリゴン・ピクチュアズの塩田周三氏がエグゼクティブ・プロデューサーとして参加している。
番組は米国の子ども専門チャンネルThe HUBで放映、CGアニメーションならではの可変表現をはじめその映像が高い評価を受けている。日本では『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』として放映されたほか、世界各国で放映され人気を集めている。

ポリゴン・ピクチュアズでは、今回の受賞について次の様にコメントしている。
「今後も「誰もやっていないことを圧倒的なクオリティで世界に向けて発信していく」をミッションとして掲げ、日本が誇るアニメーションビジネスの世界展開に努めて参ります。」

第39回 デイタイム・エミー賞公式サイト
http://www.emmyonline.org/daytime/

ポリゴン・ピクチュアズ
http://www.ppi.co.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集