オフィシャル予告も解禁 荒牧伸志監督・シリーズ最新「スターシップ・トゥルーパーズ」前売開始 | アニメ!アニメ!

オフィシャル予告も解禁 荒牧伸志監督・シリーズ最新「スターシップ・トゥルーパーズ」前売開始

ニュース

フルCG映画『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』が7月21日全国公開となる。その前売券が、5月25日より発売になった。
『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』は、ロバート・A・ハインラインのSF小説『宇宙の戦士』を原作にした1997年の『スターシップ・トゥルーパーズ』から始まる一大シリーズである。世界中の映像ファン、SFファン、メカファンから熱い支持を受ける。

『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』は、このシリーズ4作目にあたる。これまでと同様に宇宙を舞台にした戦闘やパワードスーツなどのメカにの描写に大きな期待がかかる。
本作でとりわけ注目されるのは、映画全編にわたりCGアニメーションを採用したことだ。フルCGにしたことで、リアル感を感じさせる一方で実写では難しいSF世界を実現する。
もうひとつの話題は監督に日本のCGアニメを代表する荒牧伸志さんを起用したこと、制作も日本のCGチームが行っていることである。『APPLESEED』、『EX MACHINA』でグローバルな評価を獲得した荒牧監督のディレクションにも注目だ。
映画の前売り開始と伴に映画公式サイトでは、その注目の映像が観ることが出来る予告篇が公開された。日本が生み出したハイクオリティのCGアニメーションを確認したい。

また、海外では5月10日、米国ロサンゼルスで、「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズが15周年を記念したイベントも開催され盛り上げっている。
イベントには、主人公ジョニー・リコを演じたキャスパー・ヴァン・ディーンさん、シリーズ全ての脚本を手掛け3作目では監督を務めたエド・ニューマイヤーさんほか、1作目のキャストが勢ぞろいした。『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』の特報も上映され、そのクオリティの高さに驚きの声があがった。実写と勘違いするファンも多く、エド・ニューマイヤーさんは「荒牧伸志監督は非常に才能があり、驚愕のビジュアルなりそうだ!」と称賛した。

発売の始まった前売券は、特製「戦闘防護ヘッド」型キーホルダー特典となっている。荒牧版パワードスーツのヘッドをデザインしたもので、こちらも見逃せない。

『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』
7月21日(土)より新宿ピカデリー他 全国ロードショー
http://www.ssti.jp

監督: 荒牧伸志 
脚本: フリント・ディル 
プロデューサー: ジョセフ・チョウ 
ストーリー: 荒牧伸志 ジョセフ・チョウ 河田成人
製作総指揮: エドワード・ニューマイヤー、キャスパー・ヴァン・ディーン 
CGIプロデューサー: 河田成人 
音楽: 高橋哲也
提供: STAGE 6 FILMS 
制作: SOLA DIGITAL ARTS
2012年 アメリカ作品 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集