初音ミクがパワーパフ ガールズ風に カートゥーンネットワークとコラボ企画 | アニメ!アニメ!

初音ミクがパワーパフ ガールズ風に カートゥーンネットワークとコラボ企画

ニュース

日本を代表する女の子のキャラクターと米国を代表する女の子キャラクターが、コラボレーションすることになった。カートゥーンネットワークの人気アニメーション番組『パワーパフ ガールズ』とクリプトン・フューチャー・メディアが生み出したボーカロイド・アイドル「初音ミク」だ。
カートゥーンネットワークは、4月20日に「パワーパフ ガールズ」x「初音ミク」のコラボレーションサイトをオープンした。サイトでは『パワーパフ ガールズ』のヒロイン3人、ブロッサム、バブルス、バターカップが、ボーカロイドたちのコスチュームを身に着ける。さらにパワーパフ ガールズのイメージにリデザインされた初音ミク、鏡音リン・レン、そして巡音ルカが姿を見せている。

この人気キャラクター同士のコラボレーションは、今年、『パワーパフ ガールズ』の日本上陸10周年になるのを記念した企画として実現した。変わらない人気を持つ米国生まれのキャラクターと不動の人気を築いた日本生まれのボーカロイド達がコラボレーションする。
デフォルメされた初音ミクらボーカロイドのキャラクター商品は、今夏より続々登場する予定である。現在は、7月第3週にタイトーからプライズ商品がリリースされることが告知されている。

『パワーパフ ガールズ』は、1992 年にクレッグ・マクラッケンが製作したアニメに登場したキャラクターが原型となっている。1995年にショートアニメーションとなり、日本では2001年からテレビ放映されている。世界168ヶ国で放送され、幅広い世代から支持される番組だ。2006年には、東映アニメーションが日本アニメスタイルにアレンジしたテレビシリーズ『パワパフガールズZ』も製作されている。
一方、初音ミクは、2007 年にクリプトン・フューチャー・メディアが企画・販売したボーカロイドソフトがスタート。ソフトと伴に世に出たツインテールのキャラクターが人気だ。その後、鏡音リン・レン、巡音ルカへとソフト、キャラクターも広がっている。ボーカロイドとそのキャラクターは、もはや社会現象と言ってもいいだろう。

「パワーパフ ガールズ」x「初音ミク」コラボ 公式サイト
http://www.cartoon.co.jp/pages/camp/11ppg

「パワーパフ ガールズ」
http://www.cartoon. co.jp/cn_programs/view/00125
初音ミク 公式サイト 
http://www.crypton.co.jp/cv01
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 初音ミクがアーケードゲーム 6月23日よりセガが展開スタート 画像 初音ミクがアーケードゲーム 6月23日よりセガが展開スタート
  • 米国トヨタ 初音ミクUSAデビューでタイアップ PV3日間50万超 画像 米国トヨタ 初音ミクUSAデビューでタイアップ PV3日間50万超
  • 東映アニメ『パワーパフガールズ』リメイク化 画像 東映アニメ『パワーパフガールズ』リメイク化

特集