第16回手塚治虫文化賞 「ヒストリエ」、「あの少年ジャンプ」などが受賞 | アニメ!アニメ!

第16回手塚治虫文化賞 「ヒストリエ」、「あの少年ジャンプ」などが受賞

ニュース

朝日新聞社は、4月23日に第16回手塚治虫文化賞の各受賞作品を発表した。朝日新聞社の主催で1997年から続く手塚治虫文化賞は、マンガ文化に大きな足跡を残した手塚治虫の業績を記念している。
今回はマンガ大賞に岩明均さんの『ヒストリエ』、新生賞に『シュトヘル』の伊藤悠さん、短編賞に『酒のほそ道』などのラズウェル細木さんとなった。そして特別賞は「あの少年ジャンプ」が選ばれた。
「あの少年ジャンプ」は仙台市の書店で回し読みされた逸話が元である。東日本大震災で流通が途絶えた中、宮城県外で買って読み終えた客が譲ったことが発端となっている。

マンガ大賞は、最終選考でも1次選考で最得票となった『ヒストリエ』がそのまま支持を集めた。このほか羽海野チカさんの『3月のライオン』やいがらしみきおさんの『I』が挙がっていた。
新生賞は「文字の問題をマンガでとらえ、今まで読んだことのない世界」といった支持を獲得して『シュトヘル』の伊藤悠さんに決定している。短編賞は『竜の学校は山の上』の九井諒子さんも候補となっていた。

贈呈式は5月25日に東京の浜離宮朝日ホールで行われる。大賞にはブロンズ像と副賞200万円、新生賞と短編賞と特別賞にはブロンズ像と副賞100万円が贈られる。また、大賞の岩明均さんら、選考委員のあさのあつこさんや永井豪さんが作品などについて語り合うトークイベントもある。
贈呈式とトークイベントは一般参加も可能である。申し込みはメールもしくはFAXからで郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記する。締め切りは5月16日(必着)。
【真狩祐志】

手塚治虫文化賞
http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/

[受賞作・受賞者]

■マンガ大賞
『ヒストリエ』(講談社) 岩明均

■新生賞
『シュトヘル』(小学館) 伊藤悠

■短編賞
『酒のほそ道』(日本文芸社) ラズウェル細木

■特別賞
『あの少年ジャンプ』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 手塚治虫文化賞 マンガ大賞候補に6作品発表 画像 手塚治虫文化賞 マンガ大賞候補に6作品発表
  • 手塚治虫文化賞に「JIN-仁-」、「竹光侍」、荒川弘さんら 画像 手塚治虫文化賞に「JIN-仁-」、「竹光侍」、荒川弘さんら
  • 手塚治虫文化賞の候補8作品決まる JINや鋼、シグルイも 画像 手塚治虫文化賞の候補8作品決まる JINや鋼、シグルイも

特集