「スター・ウォーズ」全6部作 世界初公式ベスト・アルバム7月18日発売決定 | アニメ!アニメ!

「スター・ウォーズ」全6部作 世界初公式ベスト・アルバム7月18日発売決定

ニュース

長大なサーガを奏でる映画「スター・ウォーズ」サーガの魅力は数多い。そのひとつが、作品を彩るジョン・ウィリアムズによる音楽であることは間違いないだろう。
数々のファンを魅了して来たジョン・ウィリアムズのスター・ウォーズの代表的な音楽をまとめたスペシャルなアルバムが発売されることになった。ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルは、「スター・ウォーズ」公開35周年、ジョン・ウィリアムズ生誕80周年記念としてシリーズ6部作では世界初の公式ベスト・アルバム『ベスト・オブ・スター・ウォーズ:ミュージック・アンソロジー』を7月18日発売することを明らかにした。

ジョン・ウィリアムズは1932年、ニューヨーク生まれ。ジュリアード音楽院を卒業後、テレビドラマの音楽作曲で頭角を現した。映画音楽のヒット作では、『屋根の上のバイオリン弾き』、『ジョーズ』、『スーパーマン』『E.T』、『未知との遭遇』、「インディ・ジョーンズ」シリーズなど、数えきれない。その印象的なフレーズは、多くの人の耳に残るだろう。なかでも『スター・ウォーズ』は、ジョン・ウィリアムズの最も知られた代表作である。
アルバムに収録される楽曲は、ジョン・ウィリアムズ自身が指揮、ロンドン交響楽団によるオリジナル・サウンドトラック音源となる。お馴染みの「20世紀フォックス・ファンファーレ」から、「エピソード1 ファントム・メナス」 、「エピソード6 ジェダイの帰還」までの名曲20曲をサーガの時系列順に収録する。

音源に最新のDSDマスタリングが施されるだけでなく、Blu-Spec CDでのリリースとなる為、その音質はかなりの期待が持てる。
また、アルバムジャケットには、ルークやハン・ソロ、レイア、ダース・ベイダ―、C-3PO、R2-D2など、シリーズの主要キャラクターが揃う。コレクションアイテムとしても人気を集めそうだ。

今年8月には、北米・ヨーロッパで175万人以上を動員した大ヒット・コンサート「スター・ウォーズ in コンサート」の日本上陸も決定している。8月9日から12日までは東京国際フォーラムホールを、8月15日はグランキューブ大阪を会場に行われる。
ジョン・ウィリアムズ監修によりフルオーケストラとコーラスで再現される音楽、ルーカス・フィルムによるシリーズの名場面を演奏に合わせて制作した映像とこちらも見どころが多い。一般チケットの発売は4月21日(土)10時からとなっている。     

スター・ウォーズ公開35周年×ジョン・ウィリアムズ生誕80周年記念
「ベスト・オブ・スター・ウォーズ:ミュージック・アンソロジー」
(原題 STAR WARS:A MUSICAL ANTHOLOGY)
http://www.sonymusic.co.jp/SW

ジョン・ウィリアムズ作曲・指揮/ロンドン交響楽団
2012年7月18日発売
税込定価 2000円

「スター・ウォーズ in コンサート」 
http://starwarsinconcert.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • スター・ウォーズだけの3日間 ルークやレイア姫も来日 画像 スター・ウォーズだけの3日間 ルークやレイア姫も来日
  • 3DCGアニメーション「SWクローン・ウォーズ」春からNHK BShiで 画像 3DCGアニメーション「SWクローン・ウォーズ」春からNHK BShiで
  • SWクローン・ウォーズ カウントダウンで関連商品世界最速発売 画像 SWクローン・ウォーズ カウントダウンで関連商品世界最速発売

特集