日本最大の映画データベースを搭載 「KINENOTE」App Storeで無料配信開始 | アニメ!アニメ!

日本最大の映画データベースを搭載 「KINENOTE」App Storeで無料配信開始

ニュース

映画のある生活を豊かにするiPhone、iPod touch向けアプリ「KINENOTE」が、4月19日よりApp Storeで無料配信を開始した。このアプリは、映画関連出版の老舗キネマ旬報社が開発したものだ。同社の映画情報のノウハウが活かされた。

「KINENOTE」のサービスは、主にふたつから構成されている。ひとつは「映画を探す」機能、もうひとつは「映画を記録する」機能だ。いずれも比較的シンプルな機能だが、その裏には膨大な映画の情報データベースがあり、他の同種のアプリを寄せつけない。
「映画を探す」で利用するのは、キネマ旬報の持つ日本最大級の映画データベースである。このデータベースは、邦画・洋画併せて4万タイトル、映画関係者の人名20万件以上を網羅する。作品のタイトル、もしくはキャスト名でこれにアクセス、映画を検索、さらにそれを登録出来る。

「記録する」は会員登録したうえで利用する。機能はふたつだ。
「MY KINENOTE」では、観賞場所、鑑賞相手、鑑賞ジャンルなど記録、そして登録した映画のレビューの一覧が閲覧出来る。また、記録したデータをグラフでも観ることも可能だ。月別鑑賞本数などの表示もあり、自身の映画ライフを把握する。
もうひとつは「鑑賞記録一覧」、こちらは登録した映画データを一覧で管理するものだ。自分だけの映画リストでデータを一覧表示する。

さらに利用者が楽しめそうなのは、ランキング機能だろう。ユーザー評価による映画ランキング、ユーザーランキングを直近30日と累計のふたつの方法で表示する。
映画ランキングは5ツ星を利用した平均評価点数、そして評価人数での表示となる。ユーザーランキングは映画登録数とレビュー登録数を指標とする。

「KINENOTE」のサービスは、これまではPC上で展開してきた。今回はそれをアプリに広がるものだ。キネマ旬報社は、PCとアプリを合わせて使うことでさらに利便性があがるとしている。快適な映画ライフを満喫出来るとアピールする。


「KINENOTE」 ウェブサイト
http://www.kinenote.com/

「KINENOTE」アプリ
提供価格: 0円 
対応デバイス: iPhone、iPod touch(IPhone 3G、4、4S) 
App StoreダウンロードURL
http://itunes.apple.com/jp/app/id512922506?mt=8
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 映連データベース 作品情報を1995年以降に拡大 画像 映連データベース 作品情報を1995年以降に拡大
  • Mファクトリー 電子書籍・ゲーム・映像一体アプリをスタート 画像 Mファクトリー 電子書籍・ゲーム・映像一体アプリをスタート
  • キネ旬 映画テーマのライフログサイト「KINENOTE」スタート 画像 キネ旬 映画テーマのライフログサイト「KINENOTE」スタート

特集