松任谷由実の新曲も「虹色ほたる~永遠の夏休み~」 松任谷正隆サントラ5月16日発売 | アニメ!アニメ!

松任谷由実の新曲も「虹色ほたる~永遠の夏休み~」 松任谷正隆サントラ5月16日発売

ニュース

5月19日に、アニメ映画『虹色ほたる~永遠の夏休み~』が初日を迎える。東映アニメーションが満を持して送り出す感動の大作だ。大自然を舞台に、時空を超えた愛と絆の運命と少年の成長をファンタジーとして描く。
そのサウンドトラックが、公開直前の5月16日に決定した。価格は税込3000円を予定する。本作の音楽監修は、日本を代表する作曲家である松任谷正隆さんが手がけた。全25曲のサントラには、松任谷由実さんが歌う主題歌「愛と遠い日の未来へ」(映画バージョン)も収録されている。幅広い世代に人気の松任谷由実さんだけに、話題を呼びそうだ。

『虹色ほたる~永遠の夏休み~』は、川口雅幸さんが自サイトで連載していた小説を原作とする。登録していた投票サイトで人気を獲得して上位にランクインし、2007年に出版に至るという道を辿っている。
出版前からの熱心な読者に支えられ、30万部突破のベストセラーとなった作品が、今まさに映像化されて読者に帰ってくる。

主人公の小学6年生のユウタは、1年前に父親を交通事故で亡くしていた。そのユウタが向かった山奥のダムは父親との思い出の場所である。よくカブトムシを採りにきていたのだ。ところが不意に足を滑らせ、ユウタは気を失ってしまう。
ふと気がつくと目の前に村があった。その村は30年前にダムの底に沈んでいた村だった。花火、夜店、夏祭り、子供同士の友情、そして淡い初恋。読者は大自然を舞台に時空を超えて、ユウタと一緒に永遠の夏休みを体験する。

評価の高い原作だが、映画でもまた違った新鮮な体験が出来ることだろう。原作も2010年に発売の文庫版に増刷がかかり、軽装版も今年3月に発売となっている。あらためて読んでみるのもいいかもしれない。
そして4月24日にはマンガ版が発売になる。さらにこのサントラと共に気持ちを盛り上げていきたい。
【真狩祐志】

『虹色ほたる~永遠の夏休み~』
5/19(土)より全国ロードショー
配給:東映
http://www.nijiirohotaru.com/

監督: 宇田鋼之介
原作: 川口雅幸(アルファポリス刊)
音楽: 松任谷正隆
企画製作: 東映アニメーション


「虹色ほたる~永遠の夏休み~」オリジナルサウンド・トラック
発売日: 2012年5月16日
3000円(税込)  全25曲収録

MASATAKA MATSUTOYA -BLOG-  
http://blog.honeyee.com/mmatsutoya/

松任谷由実オフィシャルサイト  
http://yuming.co.jp/
http://www.emimusic.jp/artist/yuming/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 東映アニメ新作映画「虹色ほたる」 監督がフランス講演 画像 東映アニメ新作映画「虹色ほたる」 監督がフランス講演
  • 東映アニメ「虹色ほたる」5月19日公開 公式サイトオープン 画像 東映アニメ「虹色ほたる」5月19日公開 公式サイトオープン
  • 松任谷由実さん 劇場アニメ「虹色ほたる」主題歌に新曲提供 画像 松任谷由実さん 劇場アニメ「虹色ほたる」主題歌に新曲提供

特集