映画「虹色ほたる」がコミカライズ 4月24日リリース決定 | アニメ!アニメ!

映画「虹色ほたる」がコミカライズ 4月24日リリース決定

ニュース

5月19日から新宿バルト9ほか全国で、アニメ映画『虹色ほたる~永遠の夏休み~』が公開になる。その公開の迫る4月24日にコミックスがアルファポリスより発売されることになった。
マンガを担当するのは女性2人組のあさひまどか。原作小説の川口雅幸さんと同じ出版社・アルファポリスで活躍している。
原作小説の装画などはマンガ家の丸山薫さん、映画のキャラクターデザインと作画監督は森久司さんが担当している。原作や映画とは異なる作画で楽しめそうだ。

原作小説の『虹色ほたる』が出版に至った経緯は、川口さんが自身のサイトで書いていたものが人気投票サイトで上位にランクインしたためだ。現在は30万部突破のベストセラーとなっている。
小学6年生のユウタは山奥のダムへ向かう。そこは1年前に交通事故で亡くした父親との思い出の場所。父親とよくカブトムシを採りにきていたこの場所に、30年前に沈んでいた村がある。
足をすべらせて気を失ったユウタ。気がつくと目の前にはダムに沈んだはずの村。そして1人の女の子。タイムスリップした村での1ヶ月、大自然を舞台に時空を超えた感動的な愛と絆でユウタの運命が巡る。

アニメーション映画『虹色ほたる~永遠の夏休み~』は、東映アニメーション制作で『ワンピース』のシリーズディレクター・宇田鋼之介さんなど強力な制作スタッフが注目をされている。
また、松任谷正隆さんが劇伴、松任谷由実さんが主題歌「愛と遠い日の未来へ」を歌う。誰もが心の中に持つ永遠の夏休みが今、ここに蘇る。
【真狩祐志】

『虹色ほたる~永遠の夏休み~』
5月19日(土) 全国ロードショー
配給:東映
http://www.nijiirohotaru.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集