映画「アンパンマン」シリーズ24作品目 バナナマン役に「バナナマン」 | アニメ!アニメ!

映画「アンパンマン」シリーズ24作品目 バナナマン役に「バナナマン」

ニュース

アニメ映画『それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島』が7月7日から公開される。その新キャラクターの声優、バナナマンのスッテン役とコロリン役にお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さんが務めることが発表された。

設楽さんは「アンパンマンにバナナマンというキャラクターがいるのは以前から知っていた」とファンぶりをアピール。「この役は是非やりたいと思ってました。なので、とても嬉しいです!」と話す。
一方、「子供たちに大人気のアンパンマンに出れて嬉しいです」と話すのは日村さん。「僕たちバナナマンが『バナナマン』として出れるなんて面白いなと思います。キャラクターも可愛らしいので一生懸命がんばります」と設定に満足していた。
さらに原作者のやなせたかしさんも、「ぼくが作った『バナナマン』を、バナナマンの2人が演じてくれるなんて、すごく楽しみです」とエールを送った。

今回の舞台は、南の海に浮かぶバナナ島。スッテンとコロリンは、バナナ島の女王・バンナ(声優・木村佳乃さん)に仕える名コンビだ。アンパンマンらと共にバナナ島の大ピンチを救うべく奮闘する。
バナナ島には他にもバナナマン達がいる。彼らを演じるのは若手芸人のスカイラブハリケーンだ。さらに同時上映の『アンパンマンとふしぎなパラソル』に登場する双子のカバの女の子・シドロ&モドロは、双子デュオのドリーミングが演じる。ドリーミングは「アンパンマンのマーチ」を歌っており、お馴染みだ。

『よみがえれバナナ島』では、アンパンマン達は、「バナナ祭り」のためバナナ島に招待される。ところが島を訪れてみると、寒さの影響でバナナが全部枯れてしまっていた。変わり果てたバナナ島を救うべく、アンパンマンたちはバナナ山に向かう。
しかしバンナは意地っぱりなあまり、そのまま助けてもらうことを快く思っていなかった。その後バンナは、バナナ島の大ピンチが想像以上であることに気づかされ、アンパンマンからの「勇気」と「元気」で、協力することを決意した。
また、このストーリーに、いつもながらどのようにバイキンマンが関わってくるかも見所になる。今回も様々な要素を合わせて楽しみたい。
【真狩祐志】

『それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島』
7月7日(土)より、ロードショー
配給: 東京テアトル
http://anpanman.jp/movie2012/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • アンパンマン20周年記念映画 7月12日全国ロードショー 画像 アンパンマン20周年記念映画 7月12日全国ロードショー
  • 「アンパンマン」登場キャラクター1768体で世界一 ギネスが認定 画像 「アンパンマン」登場キャラクター1768体で世界一 ギネスが認定
  • アンパンマン劇場第22作「ブラックノーズと魔法の歌」 7/10公開 画像 アンパンマン劇場第22作「ブラックノーズと魔法の歌」 7/10公開

特集