アンパンマン20周年記念映画 7月12日全国ロードショー | アニメ!アニメ!

アンパンマン20周年記念映画 7月12日全国ロードショー

ニュース

anpanma-movie.jpg 1973年に絵本で登場し、1988年にアニメ化された国民的人気キャラクターのアンパンマン。テレビだけではなく映画も今年でちょうど20年を迎える。
 記念作品の『それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ』が、7月12日より、全国150スクリーン以上で上映される。

 監督は永丘昭典さん、脚本は米村正二さん、アンパンマン役に戸田恵子さん、ばいきんまん役に中尾隆聖さんというおなじみのメンバーに加え、作中の重要なアイテム「勇気の花」を守る妖精リンリンの声を、土屋アンナさんが演じる。
 また、同時上映の『ヒヤ・ヒヤ・ヒヤリコとばぶ・ばぶ・ばいきんまん』では、ドクター・ヒヤリの弟子のヒヤリコを、お笑い芸人の柳原可奈子さんがコミカルに演じる。さらに、劇場版アニメでおなじみの日本テレビアナウンサー藤井恒久さんや、日本テレビ女性アナウンサー3人によるユニット、55ガールズも出演する。

 CS放送の「キッズステーション」では映画公開に合わせ、7月28日から8月10日まで、過去の劇場映画19作品を放送する。
 8月3日には過去の劇場作品を振り返る6時間以上の特番を放送する。ナビゲーターを務めるのは元「モーニング娘。」の石黒彩さんである。

 映画アンパンマンは、トムス・エンタテインメント、フレーベル館、日本テレビ、バップ、やなせスタジオからなる委員会で製作される。
 アンパンマンについては、トムス、フレーベル館、日本テレビによって6月に一元的なデジタルコンテンツ事業運営を行うLLPが設立された。7月1日からはポータルサイトもオープンしている。このほか「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の運営にあたっても、独自のLLP「アンパンマンミュージアム&モール有限責任事業組合」が設立されるなど、20年以上の実績を持つキャラクターらしく、丁寧なコンテンツ運営が行われている。

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
(c)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2008

『それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ』公式サイト
/http://anpanman.jp/movie2008/
アンパンマンポータルサイト
/http://anpanman.jp 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集