世界最速公開「アメイジング・スパイダーマン」 ワールド・プレミアは日本に決定 | アニメ!アニメ!

世界最速公開「アメイジング・スパイダーマン」 ワールド・プレミアは日本に決定

ニュース

世界規模の話題作『アメイジング・スパイダーマン』が、日本をスタートに世界公開となる。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、『アメイジング・スパイダーマン』のワールド・プレミアを日本の六本木で開催することを決定した。本作は過去3作品で世界興収が25億ドルを超えたメガヒットシリーズ「スパイダーマン」の最新作である。
本作は、既に6月30日の日本公開も発表されている。これは7月3日の全米公開よりも3日早い。劇場公開も、プレミア上映も、日本が世界で一番速いことになる。『アメイジング・スパイダーマン』の興行で、日本市場がかなり重視されていることが窺われる。

ワールド・プレミアの日本開催について、プロデューサーのアヴィ・アラドさんは、「過去シリーズがすべて大ヒットとなった日本が世界でも最も重要な海外マーケットであることに加えて、日本人は、映像やアクションのダイナミックさだけではなく、ストーリーやドラマをより重要視する高い文化的思考を持っている」とその決定を説明する。
さらに「震災で苛酷な環境に置かれながらも、下を向かず復興を目指す日本人の力強さには世界中が胸打たれた。今度は我々そしてスパイダーマンが、逆境に立ち向かう勇気を与えたい」とワールド・プレミアに復興支援の意味も込めたことを明らかにした。

ワールド・プレミアの開催は6月13日、六本木の劇場での3Dプレミア上映だけでなく、六本木ヒルズアリーナを白い蜘蛛の巣で覆い尽くし、その中に劇中でスパイダーマンを演じている本物のアクターが登場するなどイベントが予定されている。
そうしたなか、一新されたスタッフ、キャスト、マーク・ウェブ監督、スパイダーマン役のアンドリュー・ガーフィールドさん、グウェン役のエマ・ストーンさん、悪役のリース・イーヴァンスさんらオールキャストで来日し、挨拶をする。
このほか大掛かりな演出が次々に飛び出し、ワールド・プレミアのための総費用は1億円にも達する。ビッグな映画のためのビッグなイベントが、大きな話題を呼ぶことは間違いない。

『アメイジング・スパイダーマン』
6月30日(土TOHOシネマズ日劇他世界最速3D公開
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
http://www.amazing-spiderman.jp/

Facebook http://www.facebook.com/AmazingSpiderman.JP
Twitter http://twitter.com/Spiderman_JP
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 2012年世界同時発表 新「スパイダーマン」新コスチューム公開 画像 2012年世界同時発表 新「スパイダーマン」新コスチューム公開
  • コミック・キャラクターのマーベル 日本版公式サイトオープン 画像 コミック・キャラクターのマーベル 日本版公式サイトオープン
  • 「アイアンマン」主演ロバート・ダウニーJr 来日記者会見 画像 「アイアンマン」主演ロバート・ダウニーJr 来日記者会見

特集