「ロボティクス・ノーツ」 2012年10月アニメ化決定、ノイタミナで | アニメ!アニメ!

「ロボティクス・ノーツ」 2012年10月アニメ化決定、ノイタミナで

ニュース

2012年3月30日、東京・お台場のフジテレビ本社25F球体展望室にて、「2012 ノイタミナ ラインナップ発表会」が開催された。そこで、4月、7月、10月の新番組の最新情報が発表となった。
そのなかで注目されたのが、これまで全く未発表だった7月新番組1本、10月新番組2本のタイトルである。毎回、サプライズを与えるノイタミナだが、今回発表された1本、10月新番組の『ロボティクス・ノーツ』もファンに大きな驚きを与えたに違いない。ゲーム原作、ロボットと、これまでのノイタミナにないタイプの作品だからだ。

『ロボティクス・ノーツ』は、ゲーム会社5pb.が進める科学アドベンチャーシリーズの第3弾『ROBOTICS;NOTES』をテレビアニメ化するものだ。ゲームは本年6月28日発売予定、ゲームは未発売ながら、『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』といった話題作に続くだけに期待度は高い。このアニメ化が早くも決定したことになる。
ラインナップ発表会には、ゲームソフトの企画原作を担当する志倉千代丸さんがサプライズゲストとして登場した。「ゲームを先にやっておけば威張れるかもしれない」、「科学技術の部分はJAXA(宇宙航空研究開発機構)にリアルに協力を受けた」と、早くもアニメの見どころを紹介する。

『CHAOS;HEAD』は渋谷、『STEINS;GATE』は秋葉原が舞台となったが、今度の舞台は一転して南の島である種子島になる。ロボット、拡張現実、夢をテーマに「99%の科学と1%のファンタジー」で構成されたヒューマンストーリーを掲げる。
ストーリーは、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島で、それぞれの夢を追いかけながら巨大ロボット製作に携わる少年少女たちを描く。やがて、ストーリーが進むにつれ、陰謀が迫っていることが明らかになり、物語は大きく回り始める。
ゲームソフトのアニメパートはプロダクション I.G が制作することが明らかになっている。しかし、アニメについてはスタッフ、キャストは未発表。半年後に向けて、続報を待ちたい。

[ゲーム情報]
「ROBOTICS;NOTES (ロボティクス・ノーツ)」
ジャンル: 拡張科学アドベンチャー
発売日: 2012 年6月28日発売予定
企画原作: 志倉千代丸 [5pb.]
プロデューサー: 松原達也 [5pb.]
シナリオ: 林直孝 [5pb.]
キャラクターデザイン: 福田知則 [5pb.]
メカニックデザイン: 石渡マコト [ポリゴン番長]
音楽: 阿保剛 [5pb.]
協力: JAXA 宇宙航空研究開発機構 Nitroplus

http://roboticsnotes.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • アニメ「もやしもん」再びノイタミナに 2012年7月スタート 画像 アニメ「もやしもん」再びノイタミナに 2012年7月スタート
  • 「坂道のアポロン」主題歌にYUKI 「ハチクロ」以来6年ぶりのノイタミナ 画像 「坂道のアポロン」主題歌にYUKI 「ハチクロ」以来6年ぶりのノイタミナ
  • 完全オリジナルアニメ「つり球」 4月開始ノイタミナで  画像 完全オリジナルアニメ「つり球」 4月開始ノイタミナで 

特集