今夏、映画「アンパンマン」 ゲスト声優に木村佳乃さんが出演決定 | アニメ!アニメ!

今夏、映画「アンパンマン」 ゲスト声優に木村佳乃さんが出演決定

ニュース

アニメ『それいけ!アンパンマン』は、子どもたちに大人気の作品、キャラクターである。毎年夏には劇場映画も制作されており、夏休みのイベントとして人気を集めている。
7月7日公開されるその最新作が、『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』だ。アンパンマンをはじめとするお馴染みのキャラクターたちが南の国、バナナ島で活躍する。今年はこの作品で、アンパンマンやバンナたちの姿を通し、「元気を出して前向きに進んでいくこと、どんな困難があってもあきらめずにがんばることの大切さ、仲間と力を合わせることの素晴らしさ」を描くという。

この注目の映画で、人気女優の木村佳乃さんが声優に挑戦することが決定、3月29日に発表された。木村さんが演じるのは、今回の映画で初めて登場する新キャラクター バンナちゃんだ。
バンナちゃんはバナナ島の女王で元気いっぱいの女の子。最初はちょっとワガママを言ったり、意地を張ったりするが、アンパンマンたちとの触れ合いを通じて成長していく。本作の中心となるキャラクターである。

木村佳乃さんが、この魅力的なキャラクターに命を吹き込む。木村さんは昨年11月に出産をし、お母さんになったばかりだ。母親の気持ちと共に、日本中の子どもたちに勇気と元気を届ける。映画の声の出演の決まった木村さんは、その気持ちをコメントで明らかにしている。

<木村佳乃さん>

「アンパンマンの映画版の声のお仕事を頂いたと聞いた時には、本当にうれしかったです。
気位の高いバンナちゃんの成長をしっかり演じていきたいと思います。
アンパンマンは、まぁるくて、かわいくて、心が温かくなります。
日本中の子どもたちが、この映画を楽しみに待っていてくれると思うと、私もチカラが湧いてきます。頑張ります。」

『よみがえれ バナナ島』の舞台は、おいしいバナナがいつもあふれている南の国のバナナ島だ。ちょっとワガママだけど、元気いっぱいの女王・バンナとたくさんのバナナマンが住んでいる。
そのバナナ祭りにアンパンマンたちは招待され、島を訪れた。ところが寒さのためにバナナが全部枯れてしまっていた。変わり果てたバナナ島を救うためと、アンパンマンたちはバナナ山に向かう。
アンパンマンとバンナは、バナナ島をよみがえらせることができるのか。子どもたちにはハラハラドドキドキの話が展開しそうだ。
 
『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』
7月7日(土)より、ロードショー
http://anpanman.jp/movie2012/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ぬり絵」が遊べる アンパンマン公式iPhone無料アプリ登場 画像 「ぬり絵」が遊べる アンパンマン公式iPhone無料アプリ登場
  • 仙台のアンパンマンミュージアム7月22日オープン決定 画像 仙台のアンパンマンミュージアム7月22日オープン決定
  • アンパンマン劇場第22作「ブラックノーズと魔法の歌」 7/10公開 画像 アンパンマン劇場第22作「ブラックノーズと魔法の歌」 7/10公開

特集