TAF2012ブースレポ サテライト 最新作、期待の新作が大型ブースに満載 | アニメ!アニメ!

TAF2012ブースレポ サテライト 最新作、期待の新作が大型ブースに満載

特集 東京国際アニメフェア

東京国際アニメフェア2012 ブースレポート
[サテライト]

     TAF2012st1.JPG

アニメ製作会社のサテライトは、毎年、凝った作りの企業ブースで話題を集めている。特に今年は、新作アニメが多く揃った。いずれも話題作、期待作となっており、一際と華やさを演出していた。
またブースの大きさも会場内有数で、今年のアニメフェアを代表する存在となっていた。特にパブリックデーには、ブース正面に設けられたステージ、大スクリーンの前に多くのファンが集まった。

特に大きな作品は、『アクエリオンEVOL』、『モーレツ宇宙海賊』、『AKBOO48』など。今やサテライトの看板シリーズとなったアクエリオンシリーズの最新作『アクエリオンEVOL』は、等身大のメカ アクエリオンEVOLも展示され人気を集めていた。

     TAF2012st2.JPG

     TAF2012st3.JPG

     TAF2012st4.JPG
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集