「がんばろう!日本」にショートアニメ Youtubeで公開 | アニメ!アニメ!

「がんばろう!日本」にショートアニメ Youtubeで公開

ニュース

 2012年3月11日で、東日本大震災から1年が立つ。このタイミングに合わせて、日本の元気をもう一度呼びかけるショートアニメーションが制作され、Youtubeで公開された。
 「がんばろう!日本-Pray for Japan!」と題されたこのショートアニメーションは真狩祐志さんが企画・監督、制作には福岡デザインコミュニケーション専門学校ほか多くの有志が協力した。『神様のカルテ』等の装画で知られるイラストレーターのカスヤナガトさんも、登場するキャラクターで参加した。

 ショートアニメの内容は、探査機の「はやぶさ」に乗った東北にゆかりのある武将・直江兼続と伊達政宗が日本に還って来るというものだ。探査機「はやぶさ」と東北新幹線の「はやぶさ」をなぞらえた趣向も交えている。この映像の中に「がんばろう!日本」のロゴを盛り込む。
 2人の武将の起用は観光促進も意図している。さらに「がんばろう!日本」のロゴは、観光庁が公式配布するフリー素材を使用している。東北地方の復興と地域の活性化の願いが込められた。
 公開されているアニメは15秒バージョンだが、今後30秒バージョンも公開予定だという。製作者は、東北地方の復興および活性化の一助となる事を願っているとしている。
 
        pray4japan2.jpg

震災1周年アニメ「がんばろう!日本」15秒版
Pray for Japan!(15 sec. ver.)


/http://youtu.be/Y5t1wSNFpQc
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集