TMS 北欧の絵本キャラ「KUBBE」の日本展開を開始 | アニメ!アニメ!

TMS 北欧の絵本キャラ「KUBBE」の日本展開を開始

ニュース

kubbe.jpg 大手アニメ企業の大手トムス・エンタテインメント(TMS)が、北欧生まれの男の子キャラクター「KUBBE(キュッパ)」のキャラクタービジネスに乗り出す。KUBBEは、ノルウェー在住の作家オーシル・カンスタ・ヨンセンさんが生み出したキャラクターだ。
 4月中旬に、シリーズ本邦初となる絵本『キュッパのはくぶつかん』が福音館書店より刊行されるのを機会に、TMSが日本でのキャラクター展開に本格着手する。アンパンマンを初めとする、数々のキャラクタービジネスの経験をKUBBEでも活かすことになる。

 TMSが、KUBBEを取り上げるきっかけは、2010年5月にノルウェーのGYLDENDAL社 より刊行されたシリーズ最初の絵本「KUBBE LAGER MUSEUM」である。ボローニャ国際児童図書展でその魅力に注目したTMSが交渉を続け、日本での出版権、商品化権などの許諾を得た。
 作品の魅力は、物語の主人公である丸太の男の子キュッパをはじめ、北欧ノルウェーを思わせる自然あふれる世界観や素朴で温かみのある絵、個性的な色使いとデザインなどである。作品は本国だけでなく、フランス、スウェーデン、韓国でも出版が決定している。

 TMSは原作者との信頼関係を背景に、ライセンスと自社開発の双方で商品を送り出す。提案型ビジネスを推進する予定だ。
 また、刊行記念としてのカフェでのコラボレーション、公式サイトの運営を開始する。絵本刊行記念カフェコラボKUBBE Kafeは、4月14日より東京・吉祥寺本町のmoiで4月14日よりスタート、5月6日まで開催される。KUBBEの原画展示や期間限定moiオリジナルメニューの提供、数量限定オリジナルポストカード、ハンカチなど販売と、その世界観やキャラクターに触れる場を提供する。

KUBBE(キュッパ)公式サイト /http://kubbe.jp/

(c)�*)shild Kanstad Johnsen/TMS
(c) Gyldendal Norsk Forlag AS 2010 【All Rights Reserved】

日本語版絵本『キュッパのはくぶつかん』

初版年月日: 2012年4月15日(土)
出版社: 福音館書店  /http://www.fukuinkan.co.jp/
さく: オーシル・カンスタ・ヨンセン やく: ひだに れいこ

絵本刊行記念カフェコラボKUBBE Kafe (キュッパカフェ)

日時: 2012年4月14日(土)~5月6日(日) 
12時~20時火曜定休
場所: 吉祥寺本町moi(モイ) /http://moicafe.blog61.fc2.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集