マッドハウスがスヌーピーをアニメ化 ピーナッツ社より選任 | アニメ!アニメ!

マッドハウスがスヌーピーをアニメ化 ピーナッツ社より選任

ニュース

 アニメ製作会社のマッドハウスが、世界有数の人気キャラクターのアニメ化に挑む。マッドハウスは公式サイトにて、米国コミックアーティストであるチャールズ・シュルツが生み出しコミック『ピーナッツ』のアニメ制作を開始したことを明らかにした。
 『ピーナッツ』は1950年に連載をスタートした。主人公のチャーリー・ブラウン、その飼い犬スヌーピー、その友だちのウッドストックなどが世界中で人気である。60年以上にわたり世界各国で愛されてきた。

 マッドハウスによれば、同社は2011年末に、スヌーピーをはじめとする『ピーナッツ』のキャラクターを管理する米国 Peanuts World LLCからアニメーション制作会社に選任された。現在、世界で、『ピーナッツ』のアニメ制作を選任されているのは、マッドハウスを含め2社のみである。
 Peanuts World LLCは、アイコニック・ブランドグループ(Iconix Brand Group)とチャールズ・シュルツ・クリエイエティブ・アソシエイツ(Charles M. Schulz Creative Associates)のジョイントベンチャーとして設立された。『ピーナッッツ』をはじめ様々なブランドのライセンスビジネスを行っている。

 今回の合意により、マッドハウスはすでにアニメ制作に乗り出している。これまでに『ピーナッツ』のキャラクターが登場するショートアニメを制作している。作品は、既に都内で公開中だ。しかし、詳細は明らかにされておらず、場所などはインターネットなどの検索で、探し出して欲しいとしている。
 大型キャラクターだけに、今後のさらなる展開も期待される。人気キャラクターと有力アニメスタジオの協業は今後も注目だ。

マッドハウス /http://www.madhouse.co.jp/
スヌーピーと仲間たちのオフィシャルサイト /http://snoopy.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集