第17回学生CGコンテストが企業賞を発表 | アニメ!アニメ!

第17回学生CGコンテストが企業賞を発表

ニュース

 12月26日、CG-ARTS協会が主催する第17回学生CGコンテストは企業賞を発表した。学生CGコンテストは、1995年に学生によるコンピュータグラフィックス作品を顕彰するために始まったものだ。当初は静止画だけだったが、その後、動画やインタラクティブ作品も対象に加えた。現在は、デジタル分野の登竜門的な存在に成長している。
 最優秀賞を始めとする各賞は、11月27日に発表されている。企業賞は、学生CGコンテストを支援するアドビシステムズ、グリー、ワコムが応募作品の中から決定する。アドビシステムズ賞が黒田教裕さんの『跡動』、グリー賞がWAGOM(荒牧康治/鈴木龍彦/松葉知洋)の『minicom』、ワコム賞が石田祐康さんの『rain town』となっている。

 企業賞の中には、アニメーション作品も選ばれている。石田石田祐康さんの『rain town』である。石田さんの『rain town』は2008年の第14回にパイロット版が応募しているが、その際はノミネートに終わっていた。
 今回は卒業制作として完成させたものが企業賞を獲得した。これにより、先に発表された第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門における新人賞の獲得と合わせたダブル受賞となった。これは、昨年の『フミコの告白』に次ぐものともなっている。

 また公式サイトでは受賞作品集のプレビューも公開された。今回より学生CGコンテストでは、受賞作品集の電子書籍版も制作することになった。公開された電子書籍版のプレビューでは、TwitterやFacebookとの連携によってコメントの表記が可能となっている。
 第17回学生CGコンテストの受賞作品展は来年2月18日から29日まで、品川のキヤノンSタワー2Fにて開催される。
【真狩祐志】

第17回学生CGコンテスト /http://www.cgarts.or.jp/scg/2011/

第17回学生CGコンテスト 各受賞作品

最優秀賞
  『ホリデイ』 平野遼(アニメーション)

優秀賞
  『やさしいマーチ』 植草航(アニメーション)
  『Your Thorn』 大橋史(ミュージックビデオ)
  『USAWALTZ』 池亜佐美(アニメーション)
  『雨ふらば風ふかば』 沼田友(アニメーション/劇映画)
  『ラップムシ』 成瀬つばさ(アプリ)

審査委員賞
  『はらぺこ~Hungry Forest~』 ARTLiVE(パフォーマンス)
  『BONNIE』 岡本将徳(アニメーション)
  『モラトリアム』 大久保郁美(イラストレーション)
  『scribbling』 平川亞希(ストップモーション)
  『ようこそぼくです』 姫田真武(アニメーション)
  『トクトクマウス』 土居下太意(インスタレーション)

企業賞
  アドビシステムズ賞 『跡動』 黒田教裕(映像)
  グリー賞 『minicom』 WAGOM(映像)
  ワコム賞 『rain town』 石田祐康(アニメーション)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集