SWを愛する人のための映画『ピープルvsジョージ・ルーカス』公開 | アニメ!アニメ!

SWを愛する人のための映画『ピープルvsジョージ・ルーカス』公開

『スター・ウォーズ』をファンの目線から編集したドキュメンタリー映画『ピープルVSジョージ・ルーカス』が、東京・渋谷のシネクイントで公開

ニュース
       SWMAIN.jpg
        (c)2010, Exhibit A Pictures, LLC, All Rights Reserved

 映画『スター・ウォーズ』は、1977年の劇場公開以来、世界中の映画ファンに影響与え、愛され続けている。その『スター・ウォーズ』をファンの目線から編集したドキュメンタリー映画『ピープルVSジョージ・ルーカス』が、2012年3月に東京・渋谷のシネクイントで公開されている。12月23日より前売り券の販売が始まった。
 本作ではその膨大な設定と世界観ゆえ、様々な論争を巻き起こし、神秘性を持って語られる作品の数々の議論を調べ上げる。そのうえでジョージ・ルーカスの作り上げた『スター・ウォーズ』をファンの目を通して紐解いていく。そして、映画制作者について疑問を問いかけていく。

 撮影にあたっては、全世界の『スター・ウォーズ』ファンの協力を仰いだ。撮影期間は約3年、撮影場所は3大陸に及んだ。撮影地は、ブラジル、ポーランド、ドイツ、スペイン、カナダ、メキシコ、オーストラリア、スウェーデン、フランス、日本、南極などである。
 また、インタビューは126回、世界各地のファンから寄せられた素材は634時間分、それらを編集することで『ピープルVSジョージ・ルーカス』は完成した。ファン参加型のユニークなドキュメンタリー作品の誕生である。

 上映にあたっては、ルーカスをテーマにしたユニークな応援グッズのついた鑑賞券も発売されている。価格1500円の缶バッヂ付劇場鑑賞券、そして劇場窓口限定のTシャツ付鑑賞券は4000円。『スター・ウォーズ』なら誰もがニヤリとする映画に相応しいアイテムとなっている。

『ピープルvsジョージ・ルーカス』
2012年3月シネクイントにてレイトショー 全国順次公開
/http://www.finefilms.co.jp/peoplevslucas
twitter @people_vs_gl

監督: アレクサンドレ・オー・フィリップ
2010年/アメリカ・イギリス/カラー/ビスタ/92分/英語・フランス語
配給:ファインフィルムズ

[出演]
ゲイリー・カーツ、アンソニー・ウェイ、デール・ポロック
世界中の熱烈な『スター・ウォーズ』ファン ほか

缶バッヂ付劇場鑑賞券 1500円(税込)
Tシャツ付劇場鑑賞券 4000円(税込)
問合せ: シネクイント/03-3477-5905 /http://www.cinequinto.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集