北海道仕様の初音ミク 「雪ミク」が今冬も大活躍 コラボ企画開始 | アニメ!アニメ!

北海道仕様の初音ミク 「雪ミク」が今冬も大活躍 コラボ企画開始

ニュース

 冬の北海道を応援仕様の初音ミクとして誕生した「雪ミク」が、今年の冬も札幌市内に登場する。雪ミクのキャラクターをラッピングした電車が、12月19日より札幌市内で運行を開始する。
 ラッピング電車の運行は、12月23日にリニューアルオープンする もいわ山と市電の魅力を広く発信することが目的だ。人気のキャラクターの活用で、アイキャッチ効果を高め、市民の愛着や関心を高める。運行は2012年3月30日までを予定している。
 
 「雪ミク」バージョンのラッピング電車は、昨年に続き2度目の登場である。ただし、昨年はハーフラッピングだったが、本年はフルラッピングと、さらにパワーアップする。雪ミクに加えて、もいわ山キャラクターのキャラクター もーりす もイラスト化される。
 車内では通常の広告掲載部分に雪ミクのイラストや、もいわ山の紹介などを掲出される。また、車内放送も通常音声ではなく、初音ミクの声を担当した藤田咲さんの音声で流れる。雪ミク尽くしのエンタテインメント盛りだくさんの電車となる。

 さらに年明け1月7日から3月31日まで、小学生を対象に「市電DEもいわスタンプラリー」と題したスタンプラリーも予定する。ここでも雪ミクが活躍する。スタンプラリー用紙のデザインは雪ミクだ。
 参加費は無料だが、参加出来るのは先着1万名である。また、市内に設置された5つのスタンプのうち4つのスタンプを集めて応募すると、抽選で531名に景品がプレゼントされる。

 クリプトン・フューチャー・メディアと札幌市は、このほかにも冬の期間中、様々なコラボレーションを予定している。雪まつりでは雪像や氷像でも登場、さらに様々な場所での展示やグッズの販売も行われる。

       yukimiku2.jpg
「雪ミク」と「もーりす」illustration by ぷちでびる (c)S.D.C (c)Crypton Future Media, Inc.

SNOW MIKU 2012 公式ページ
/http://www.crypton.co.jp/snowmiku2012/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集