アヌシー映画祭 応募作品・企画受付12年2月15日まで | アニメ!アニメ!

アヌシー映画祭 応募作品・企画受付12年2月15日まで

アヌシー国際アニメーション映画フェスティバルが、2012年の開催に向けて出品作・企画プロジェクトの応募を受け付けている。映画祭開催は、

ニュース
 世界最大のアニメ―ション映画祭として知られるアヌシー国際アニメーション映画フェスティバルが、2012年の開催に向けて出品作・企画プロジェクトの応募を受け付けている。映画祭開催は、2012年6月4日から9日までと、まだだいぶ先になる。
 しかし、毎年膨大な応募作の中から公式出品作を選ぶ膨大な手間もあり、応募受付開始、そして締め切りは意外なほど早い。応募を考える場合は早めの対応が必要だ。

 作品応募では、短編アニメーション部門(short films)、テレビ部門(TV)、商業作品部門(commissioned films)、学生部門(graduation films)がいずれも2月15日が受付最終日となる。一方、長編アニメーション部門(feature films)は最終日を3月15日に設定した。
 応募作品数は前回で2000本以上、その中から公式出品に認められるのは200本余りに過ぎない。さらにこの中からグランプリにあたるクリスタル賞、審査員特別賞、観客賞など部門ごとの賞が選ばれる。かなり厳しい競争だ。それでもアヌシーは世界で最も注目されるアニメーション映画祭だけに、公式上映されればその注目度は格別だ。

 アヌシーが作品自体だけでなく、完成前の企画の募集を行っていることはあまり知られていないかもしれない。クリエイティブ・フォーカス(Creative Focus)では、短編アニメーション、テレビシリーズ、スペシャル番組、クロスメディアの4分野での企画を募る。
 選ばれた作品企画は、映画祭開催期間中、各国から訪れるアニメーション関連企業、放送局、プロデューサーらにプレゼンテーション機会を与えられる。アヌシーが近年力を入れる若手の才能発掘・育成、ビジネスマッチングの狙いも込められている。日本からの企画が選ばれた例はあまり多くないが、勿論、国を問わず応募可能だ。こちらの受付も2月15日までだ。

アヌシー国際アニメーション映画フェスティバル
The International Animation Film Festival
/http://www.annecy.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集