第13回DigiCon6 「これくらいで歌う」や「rain town」など受賞 | アニメ!アニメ!

第13回DigiCon6 「これくらいで歌う」や「rain town」など受賞

ニュース

 11月18日、東京・丸の内の丸ビルホールにてTBSが主催する映像コンテストの第13回DigiCon6が開催され、各受賞作品が発表された。
 DigiCon6は2000年から開始され、2006年からはアジア各国からも正式に作品の募集を開始した。今回は中国・台湾、香港、インド、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイから作品が集まっている。日本を含む各国で最優秀賞となった作品と日本国内の作品が本選で競う。

  第13回Digicon6本選には、審査員に『夏色キセキ』や『ガンダムOO』などで知られるアニメーション監督の水島精二さんも加わっていた。
 このGolden DigiCon6 Awardに輝いたのは椙本晃佑さんの『これくらいで歌う』となった。この作品は国内審査でも優秀賞とサンライズ賞を受賞した。椙本さんの『これくらいで歌う』は第23回CGアニメコンテストで6年ぶりとなるグランプリを受賞した話題作でもある。
 
 このほかの主な国内受賞には昨年『フミコの告白』で国内最優秀賞を受賞した石田祐康さんの『rain town』、助川勇太さんの『灯火』、植草航さんの『やさしいマーチver.2』、川サキさんの『チルリ』、花輪幸輝さんの『GARDEN』などがある。これらの作品も第23回CGアニメコンテストで受賞や入選となっていた実力作だ。

 なお、国内で『VESSELS』が最優秀賞となった高橋昂也さんは、今春東京藝術大学大学院を修了した。この『VESSELS』も修了制作であるが、高橋さんは横浜の映像研究科アニメーション専攻ではなく上野のデザイン科である。改めて東京藝術大学の層の厚さが確認出来る結果ともなっている。第11回に『輝きの川』で最優秀賞を受賞した大桃洋祐さんも高橋さんと同科で今春修了している。
【真狩祐志】

TBS DigiCon6 /http://www.digicon6.com/

第13回DigiCon6 受賞作品一覧

Golden DigiCon6 Award
『これくらいで歌う』 椙本晃佑

Silver DigiCon6 Award
『DART』 Cho Sung Bin/Haam Ki Soo(韓国)

Bronze DigiCon6 Award
『KUNG FOO COOKING GIRLS』 Wolf Smoke Studio(中国)

DigiCon6 Creativity Awards
『FROG IN A WELL』 SRINIVAS BHAKTA(シンガポール)
『The Wind of The Cypress Hill』 Jilin Animation Institute(中国)
『Pardesi』 DSK SUPINFOCOM students Films(インド)

JAPAN Regional Awards

最優秀賞
『VESSELS』 高橋昂也 

優秀賞
『sunburst』 suiteki
『これくらいで歌う』 椙本晃佑
『rain town』 石田祐康
『小学生の事情』 土屋萌児

奨励賞
『灯花』 助川勇太
『端っこ』 大谷太郎
『やさしいマーチver.2』 植草航

サンライズ賞
『これくらいで歌う』 椙本晃佑

アドビシステムズ賞
『記憶のひとしずく』 畑中大輔

HP&AMD賞
『チルリ』 川サキ

三菱地所賞
『GARDEN』 花輪幸輝

BS-TBS賞
『もぐらと雪男』 玉田侑子
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集