初音ミクがGT300を制す シリーズチャンピオンにミク痛車 | アニメ!アニメ!

初音ミクがGT300を制す シリーズチャンピオンにミク痛車

ニュース

 国内だけでなく世界で旋風を巻き起こすボーカロイドアイドル初音ミクが、自動車レースの中でも大旋風を巻き起こした。10月15日、16日に栃木県ツインリンクもてぎで開催されたSUPERGT第8戦に出場した「初音ミクグッドスマイル BMW」(ドライバー:谷口信輝、番場琢)は、このレースで優勝、さらにこれにより2011年度のGT300クラスでのシリーズチャンピオンが決定した。
 2008年にスタートした初音ミクGT プロジェクト 悲願のシリーズチャンピオンである。また、谷口信輝、番場琢の両ドライバーにとっても初のタイトルとなった。

       mikucar1.JPG

 「初音ミクグッドスマイル BMW」今年チームを結成された。お馴染みのBMWに、初音ミクの姿を描かれた痛車仕様である。今期はアニメやキャラクターのデザインを取り入れたチームが数多く参戦し注目を浴びたGT300だが、なかでも話題のチームのひとつだ。
 本年は第3戦、第6戦で2勝をマークしたことが、シリーズチャンピオンへの足がかりとなった。一時はポイントランキング首位となっが、第7戦で2位へと後退、最終戦であるツインリンクもてぎが決戦の場となった。ここで見事、優勝を飾ることで、ドライバー、チームの双方でチャンピオンタイトルを獲得した。

 初音ミクGT プロジェクトの大きな特徴は、個人スポンサーを通じたファンコミュニケーションである。大きな企業スポンサーがチームを支えるだけでなく、小口のスポンサーを募集をいち早く取り入れた。個人スポンサーの数は最終戦までに1万6056人にも達した。
 なかにはカーレースに馴染みが薄い初音ミクファンやグッドスマイルカンパニーのフィギュアファンも少なくない。GT3000のファン層拡大にも大きな役割を果たしたと言っていいだろう。音楽の世界を変えたとされる初音ミクだが、自動車レースでも確実に影響力を拡大しているようだ。

GSR & Studie with TeamUKTO 公式応援サイト
/http://supergt.goodsmileracing.com/

       mikucar2.JPG
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集