講談社CLAMP全7作品電子化決定 第1弾配信スタート | アニメ!アニメ!

講談社CLAMP全7作品電子化決定 第1弾配信スタート

ニュース

reiarthu.jpg 講談社は、自社から刊行する創作集団CLAMPの全作品の電子書籍化を進めることを明らかにした。10月13日より第1弾となる『魔法騎士レイアース』、『カードキャプターさくら』の2タイトルの配信が講談社デジタルコミックストアでスタート、今後はeBookJapan、honto 、LISMO Book Storeでも順次始まる。また、フィーチャーフォン向けにも講談社コミックプラスなどが配信する。
 講談社は同社から発売されたCLAMPのタイトルは全てデジタル化し、配信をする方針だ。大型アーティストの作品がより手軽に楽しめる様になる。

 CLAMPは、いがらし寒月さん、大川七瀬さん、猫井椿さん、もこなさんの4名か構成されるクリエイティブユニット。らなる創作集団。『ツバサ-RESERVoirCHRoNiCLE-』、『xxxHOLiC』などいくつもの代表作を持つ。国内だけでなく、海外でも絶大な人気を誇る。
 また、その作品の多くがアニメ化されるなど、メディアミックス展開も積極的である。アニメの制作もキャラクター原案や脚本などに関わることも多く、マルチな才能を発揮する。講談社の作品は、今回配信となった2作品のほか『魔法騎士レイアース2』、『CLOVER』、『ちょびっツ』、『ツバサ-RESERVoirCHRoNiCLE- 』、『xxxHOLiC』があり、今後これらがデジタル版で登場となる。

 また、今回のデジタル化では、講談社がパイロテクニストと協力して取り組むのも特徴となっている。出版社が自らデジタル化に関わることで、作品に相応しいクオリティを実現する。
 「紙ではなく、ディスプレイ上で楽しむ」という電子版ならではの特性を生かしたファイル製作を実現した。紙の出版で起きる左右ページのつなぎ目による画の途切れをなくし見開き画を一枚のつなぐなどのこだわりを実現した。こうしたデジタルならではの楽しみにも注目したい。

『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』 電子コミック配信

配信電子書店

[PC・スマートフォン]
10月13日~
講談社デジタルコミックストア /http://comic.bitway.ne.jp/cp/kc/top.html
10月14日~
eBookJapan
10月配信予定
honto
11月4日~
LISMO Book Storeほか書店

[フィーチャーフォン]
講談社コミックプラス /http://kcmp.jp
ほか書店
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集