2012年夏公開「メリダとおそろしの森」ディズニー/ピクサー最新作 | アニメ!アニメ!

2012年夏公開「メリダとおそろしの森」ディズニー/ピクサー最新作

ニュース

 『トイ・ストーリー』シリーズや『カールじいさんの空飛ぶ家』など、発表する作品が次々と大ヒット、そして高評価を勝ち取るディズニー/ピクサー。スタジオはその作品群から世界最高峰のCGアニメーションスタジオと讃えられることも多い。7月30日には、国内で『カーズ2』を公開し注目を浴びている。
 そのディズニー/ピクサーの最新作『メリダとおそろしの森』の日本公開が2012年夏に決定した。ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンが明らかにした。さらに公開決定に合わせて、早くも予告映像が公開された。ディズニー/ピクサーの新たな挑戦の一端が明らかにされる。

 『メリダとおそろしの森』主人公は、スコットランドにある王国の王女メリダ。弓と乗馬を得意とするメリダは、王国の深い森をこよなく愛し、森と共に育ってきた。やがて彼女はその森が古代より精霊たちに守られて、特別な力を持っていることを知る。
 今回の映画の見どころは、ディズニー/ピクサーの作品で初めて人間の少女を主人公に据えたことだ。その映像表現も注目される。
 公開された特報では、王女メリダが神秘的な森の奥深くへ入りこんでいくシーンから始まる。幻想的で壮大な世界へとメリダを導く語り部のナレーションが、未知の冒険へと誘う。さらにスピリチュアルなスコットランドの風土の映像、神秘に満ちた愛と戦いのドラマが観るものを惹きつけるに違いない。

 監督は短編アニメーション『One Man Band』で高い評価を勝ち取ったマーク・アンドリュース。本作は、アカデミー賞短編アニメーション部門にもノミネートされている。さらに『プリンス・オブ・エジプト』監督のブレンダ・チャップマンが共同監督を務める。
 さらに声の出演に、『ノーカントリー』、『トレインスポッティング』のケリー・マクドナルド、『ハワ―ズ・エンド』、『日の名残り』のエマ・トンプソンと英国を代表する女優が並ぶ。作品の舞台となるスコットランドに相応しい布陣だ。2012年にディズニー/ピクサーが送り出す新たな魔法が注目される。

 meridaosoroshii.jpg

『メリダとおそろしの森』
/http://MERIDA-MOVIE.JP
2012年、7月全国公開

監督: マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン 
声の出演: ケリー・マクドナルド、エマ・トンプソン
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集