「とある飛空士への追憶」10月1日公開決定 ポスターも公開 | アニメ!アニメ!

「とある飛空士への追憶」10月1日公開決定 ポスターも公開

『サマーウォーズ』、『パプリカ』などハイクオリティ新たな映像への挑戦で世界の映画界を驚かせてきたマッドハウスが、新たな長編劇場アニメに挑む。

ニュース
toaruhikoushikey.jpg 『サマーウォーズ』、『パプリカ』などハイクオリティ新たな映像への挑戦で世界の映画界を驚かせてきたマッドハウスが、新たな長編劇場アニメに挑む。犬村小六さんのライトノベルを原作とした『とある飛空士への追憶』である。
 二国間戦争のなか、次期皇妃ファナと恋に落ちた名もなき飛空士シャルル。次々に迫る敵空中艦隊、二人の恋の行方は?切ないまでの純愛とそれと対象的な空中戦、アニメファン期待の映画だ。

 その劇場公開が10月1日に決定した。テアトル新宿ほかで全国ロードショーとなる。また、公開日決定と同時に本作の描き下ろしポスターも公開された。
 キャラクターデザインも担当する松原秀典さんによるビジュアルは、青空に浮かぶファナのアップを背景に若き飛空士シャルルが佇む。松原さんらしい爽やかさが溢れる。7月23日以降、順次劇場で掲出される。

 映画の監督は、テレビシリーズ『彩雲物語』や『はじめの一歩 New Challengers』を手掛けた新鋭 宍戸敦さん、脚本には『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、さらに実写映画『八月の蝉』などで数々の傑作を生み出す奥寺佐渡子さんを起用する。キャラクターデザインの松原秀典さんは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ、『ああっ女神さまっ』、『巌窟王』などで知られている。豪華実力派スタッフの終結に期待も盛り上がる。
 また、声の出演は主人公シャルルに神木隆之介さんファナ役の竹富聖花さんも決定している。映画に相応しい若手のふたりの演技も注目される。
画像: (c) 犬村小六・小学館/ 「とある飛空士への追憶」製作委員会

『とある飛空士への追憶』
2011年秋全国ロードショー
/http://www.hikuushi-tsuioku.com/
原作: 犬村小六(小学館・ガガガ文庫刊)
監督: 宍戸淳
脚本: 奥寺佐渡子
キャラクターデザイン: 松原秀典
制作: トムス・エンタテインメント
製作: 「とある飛空士への追憶」製作委員会
アニメーション制作: マッドハウス
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集