「今 敏 画集」限定300セット 回顧展で先行販売 | アニメ!アニメ!

「今 敏 画集」限定300セット 回顧展で先行販売

ニュース

 アニメ監督 今 敏さんの公式サイトKON'STONEは、昨年亡くなった今 敏監督のイラスト全69点を収めた画集BOXの詳細を明らかにした。この画集は今 敏監督が亡くなる直前まで自身でデータを整理、リスト化、解説を加えるなどしたものだ。
 8月12日から東京・新宿眼科画廊にて開催される回顧展「千年の土産」での先行販売が既に告知されていた。画廊での展示と併せて、今 敏監督からの「お土産」と位置づけている。

 画集は300セット限定で、100セットのみを展覧会で先行販売する。残りの200セットは、ウェブサイトSHOP KON'STONEでのみ販売する。
 収録作品は全69点、カラー54点、モノクロ10点、モノクロ図版5枚。アニメ作品やその関連グッズのために制作したイラストレーションを中心に、原画や私的なスケッチも収録した。マンガ家や美術の分野でも活躍した今 敏さんが、全て自身で描いたものである。各作品の制作意図や手法や技法、制作時の思い出などを綴った解説も4枚にわたって掲載する。

 価格は28000円(税別)とやや高価だが、それに相応しい重量級の画集BOXとなっている。それぞれの作品は本として綴じられておらず、1枚ずつを紙に印刷しており、額装して展示することも可能なようにした。まさに永久保存版といえるものだ。
 収録作品のリストと画像は全て、KON'STONEに掲載されている。2008年の展覧会「十年の土産」展で展示された全ての作品、そして最後まで制作続けていた『夢みる機械』まで多彩な世界が繰り広げられている。

KON'STONE  /http://konstone.s-kon.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集