「ウルトラマンVS仮面ライダー」DVD・BD発売で黒部進 藤岡弘、が競演 | アニメ!アニメ!

「ウルトラマンVS仮面ライダー」DVD・BD発売で黒部進 藤岡弘、が競演

イベント・レポート

MVSRMAIN.jpg 1993年にビデオとLDで発売された幻の作品『ウルトラマンVS仮面ライダー』が、2011年のBlu-ray DiscとDVDで復活することになった。日本が創り出した2大ヒーローの競演として発表当時大きな話題を呼んだ作品である。
 本編は名場面や傑作シーンで構成、さらに両ヒーローが共演するオリジナルドラマが見どころになっている。ウルトラマンのスペシウム光線と巨大化した仮面ライダーによるライダーキックの同時攻撃を放つラストシーンは、幻のシーンとされている。究極のコラボレーション、まさに必見だ。

 2011年に本作が復活するのは、今年がウルトラシリーズ誕生45周年、仮面ライダーシリーズ開始40周年となるためだ。これを記念して作品をあらためてリリースすることになった。
 発売にあたっては1993年にも実現しなかったスペシャルなイベントも実現した。ウルトラマンことハヤタ隊員を演じた黒部進さんと仮面ライダー1号本郷猛を演じた藤岡弘、さんの競演である。

 6月24日に都内バンダイ本社にて、『ウルトラマンVS仮面ライダー』Blu-ray &DVD発売記者会見が行われ、二人がツーショットのトークを行った。お父さん世代に堪らないシーンとなった。
 二人は、当時の撮影の思い出やいまや国民的なシリーズになった作品への思いを語った。さらに互いの作品への感想、両作品に出演していた小林昭二さんの思い出、海外での体験など話は様々な方向に広がる。
 最後には、ウルトラマンと仮面ライダーの立像を背に、黒部進さんと藤岡弘、さんが固い握手を交わした。大盛況の記者会見は終了した。
 
 BDとDVDは、2011年10月26日に発売。BDが税込み7980円、DVDが税込み5040円。8章構成の本編のほか、黒部進さんと藤岡弘、さんのスペシャル対談2011の映像特典、ライナーノートなどの封入特典を予定する。
 さらにBD限定特典に各40分の『ウルトラマン編』、『仮面ライダー編』も収録、コンテンツ盛りだくさんの記念商品になる。

       kamevsultraman.JPG
画像: (c)東映・東映ビデオ・石森プロ (c)円谷プロ

『ウルトラマンVS仮面ライダー』 Blu-ray DVD
発売日: 2011年10月26日(水)
発売元: 東映・東映ビデオ   販売元: バンダイビジュアル

  
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集