ロスからライブ配信 「けいおん!」や「青の祓魔師」イベント | アニメ!アニメ!

ロスからライブ配信 「けいおん!」や「青の祓魔師」イベント

ニュース

 アニメ配信の大手クランチロール(Crunchyroll)は、7月1日から米国・ロサンゼルスで始まる北米最大の日本アニメ・マンガイベント アニメエキスポ(Anime Expo)2011の様子をライブでファンに届ける。同社の動画配信システムを利用して、現地から生番組の配信をすると発表した。
 ライブ配信は7月1日から4日までの会期中4日間、会場内に設けられたクランチロールの出展ブースを拠点にする。視聴はPCサイトのCrunchyroll.comのほかiPad、iPhone、Android、さらに提携パートナーを通じて無料で提供される。北米を中心に世界のアニメファンが同時に、アニメエキスポを楽しむことになる。より多くの会員獲得を目指すクランチロールのキラーコンテンツとなりそうだ。

 プログラムにはスペシャルゲストが登場するほか、インタビューや新情報の発表なども予定する。また、パートナー企業とのイベントも積極的に取り上げる。今回発表されたプログラムには『けいおん!』のパフォーマンス、『青の祓魔師』と『デュラララ』といった人気アニメのイベントが挙がっている。『青の祓魔師』は7月3日13時(日本時間7月4日6時)、『デュラララ』は7月4日11時(日本時間7月5日4時)からイベント配信をスタートする。
 さらに雑誌Otaku USAの編集長パトリック・マシアスさんを迎えたステージ、コスプレイヤーの紹介など多彩だ。クランチロールは、アニメエキスポ開催直前に、さらに豪華なゲストやイベント発表をする予定だ。

 クランチロールは、これまでは日本アニメ番組の配信に特化してきた。しかし、今年春から新たにアニメ関連イベントのライブ配信に乗り出している。今年5月のサンノゼのファニメコン(Fanimecon)が第1回、6月にはダラスのA-Konでも実施、これらの成功を受けたものだ。北米最大のアニメイベントで、これまでより規模を大幅に拡大して行う。クランチロールの新たな挑戦にファンと業界から注目が集まっている。

 一方、この春に英語版サービスを開始したばかりのニコニコ動画も、アニメエキスポ2011からの生配信を予定。会場内に出展ブースを設け、そこに固定カメラを設置し、生中継番組も行う。中継番組には、コスプレイヤーやアニメファンらが出演する予定だ。ニコニコ動画は日程が重なるフランス・パリのジャパンエキスポからも同様の中継を行う。
 アニメエキスポには、ポップカルチャーの動画配信の日米2大サイトが並ぶことになる。これはアニメ文化のインターネットへの拡張、ライブ化が進む現状を反映しているのかもしれない。2011年、海外のアニメイベントの様子も様変わりになりそうだ。

クランチロール(Crunchyroll) /http://www.crunchyroll.com/
ニコニコ動画 /http://www.nicovideo.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集