アヌシー国際アニメーション映画祭閉幕 各賞発表も | アニメ!アニメ!

アヌシー国際アニメーション映画祭閉幕 各賞発表も

ニュース

 フランスで6月6日から開催されていたアヌシー国際アニメーション映画祭が6月11日に閉幕した。アヌシーは世界最大のアニメーション映画祭として知られおり、主催者CITIAの発表によれば期間中の参加者は7000人を超え、開催50周年で賑わった昨年を上回った。また、参加者は世界70ヵ国以上から訪れた。

 期間中はコンペティション部門をはじめ、様々な部門、特集で世界各国のアニメーション作品が上映された。また、フランスのアニメーション監督ビボ・バージェロンさんの新作『A Monster in Paris』のプレビュー映像公開、ワーナー・ブラザーズによる『ルーニー・テューンズ』製作発表などのサプライズもあった。『ルーニー・テューンズ』は、日本ではバックス・バニ―の登場する作品として有名だ。
 これらも含めて近年のアヌシーは、商業志向、メジャー志向を強めているようだ。短編アニメーションでも、ピクサーの『La Luna』、ディズニーの『The Ballad of Nessie』、ワーナー・ブラザーズの『Coyote Falls and Rabid Rider』といった新作の特別上映が行われた。

 今年は日本からの短編アニメーション部門、学生部門などでの選出作品が少なくやや寂しい状態になっていた。しかし、最終日には長編アニメーション部門で原恵一監督の『カラフル』が特別賞と観客賞に輝くという大きなニュースが入ってきた。
 映画祭ではマンガ家松本零士さんをフォーカスする様々な企画が設けられ、松本零士さん原作で製作中の3DフルCGアニメーションの『Space Pirate – Captain Harlock』が紹介された。また、今年9月公開のCGアニメーション映画『鉄拳 BLOOD VENGEANCE』の記者発表会も行われた。

 長編部門のグランプリ(クリスタル賞)に輝いたのは、ジョアン・スファー、アンソニー・デルボー両監督による『The Rabbi's Cat(Le Chat du Rabbin)』である。フランスで著名な子ども向けのバンドデシネを作者ジョアン・スファーさん自身も監督に加わり映画化した。1930年代のアルジェリアを舞台にした2Dアニメーションだ。
 短編アニメーション部門のグランプリ(アヌシー・クリスタル賞)は、フランス・パトリック・ジーンさんの『PIXELS』。8bitのキャラクターがニューヨークの郊外を襲うというもの。レゴやインベーダー・ゲーム、バックマン、テトリスなど様々なゲーム文化が引用されている。
 審査員特別賞はイタリアを代表するグラフィック・アーティストBLU さんによる『BIG BANG BIG BOOM』が選ばれた。屋外の風景をキャンバスにした、独特のストップモーション・アニメーションを実現した作品だ。

アヌシー国際アニメーション映画祭
/http://www.annecy.org/home

【コンペティション部門受賞作品】

[長編アニメーション部門(Feature films)]
■ クリスタル賞(The Cristal for best feature)
『THE RABBI’S CAT』 監督 Joann Sfar、Antoine Delesvaux (フランス)
■ 特別賞(Special Distinction)
『COLORFUL』 監督 原恵一 (日本)
■ 観客賞(Audience Award)
『COLORFUL』 監督 原恵一 (日本)

[短編アニメーション部門(Short films)]

■ アヌシー・クリスタル賞(The Annecy Cristal)
『PIXELS』 監督 Patrick Jean (フランス)
■ 審査員特別賞(Special Jury Award)
『BIG BANG BIG BOOM』 監督 BLU (イタリア)
■ "Jean-Luc Xiberras" Award for a first film
『THE LOST TOWN OF SWITEZ』 監督 Kamil Polak (ポーランド、フランス、カナダ、スイス)
■ 特別賞(Special Distinction)
『PATHS OF HATE』 監督 Damian Nenow (ポーランド)
■ 音楽賞(Sacem Award for original music)
『MASKA by the Quay Brothers, with music』 監督 Krzysztof Penderecki (ポーランド)
■ Junior Jury Award for a short film
『A MORNING STROLL』 監督 Grant Orchard (英国)
■ 観客賞(Audience Award)
『LUMINARIS』 監督 Juan Pablo Zaramella (アルゼンチン)

[TV・コマーシャル部門(TV and commissioned films)]
■ クリスタル賞(The Cristal for best TV production)
『THE AMAZING WORLD OF GUMBALL "THE QUEST" 』 監督 Graves、Ben Bocquelet
(英国/フランス)
■ 特別賞(Special Award for a TV series)
『LITTLE NICK "AT PLAYTIME WE FIGHT"』 監督 Arnaud Bouron (フランス、ルクセンブルク、インド)
■ テレビスペシャル賞(Award for best TV special)
『PRINCESS’S PAINTING』 監督 Joannes Weiland、Morschheuser (ドイツ)
■ 教育・サイエンス・産業映画賞(Educational, scientific or industrial film Award)
『HOW TO FEED THE WORLD? 』 監督 Denis Van Waerebeke (フランス)
■ 広告賞(Advertising or promotional film Award)
『CANAL J "ROYAUME DU GNAGNAGNA" 』 監督 Olivier Jeannel (フランス)
■ ミュージックビデオ賞(Award for best music video)
『WAX TAILOR FEATURING CHARLIE WINSTON "I OWN YOU" 』 監督 Romain Chassaing (フランス)

[学生部門(Graduation films)]
■ ベスト学生賞(Award for best graduation film)
『PLATO』 監督 Léonard Cohen (フランス・ENSAD)
■ 審査員特別賞(Special Jury Award)
『TROIS PETITS POINTS』 監督 Lucrèce Andreae、Alice Dieudonné、Tracy Nowocien、Florian Parrot、Ornélie Prioul、Rémy Schaepman (フランス・ゴブラン校)
■ 特別賞(Special Distinction)
『THE EAGLEMAN STAG』 監督 Mikey Please (英国・ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)
■ Junior Jury Award for a graduation film
『PLATO』 監督 Léonard Cohen (フランス・ENSAD)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集