今度の「魔術士オーフェン」は3ヵ月連続刊行 11月には新シリーズ | アニメ!アニメ!

今度の「魔術士オーフェン」は3ヵ月連続刊行 11月には新シリーズ

ニュース

 2年ぶりの単行発売で話題を呼んでいる『魔術士オーフェンはぐれ旅』の刊行が、2011年9月より毎月1冊、3ヵ月連続になることが発表された。『魔術士オーフェンはぐれ旅』は、秋田禎信さんの書く人気小説シリーズで、1994年から現在まで書き続けられている。累計部数は1200万部を超える大ベストセラーだ。
 シリーズから9月末に発売されることになったのが、「キエサルヒマの終端」、10月末が「約束の地で」ある。いずれも「はぐれ旅」の後日談となっている。これまでは2年前に限定生産で発売された「秋田禎信BOX」のみに収められた幻の作品である。それがこのほど、単行本となる。

 そして、さらに11月末には、いよいよ新シリーズの刊行を開始する。しかし、その内容は勿論、タイトルも、現在のところ明かされていない。11月まで待つしかなさそうだ。
 一方で、新作の内容を垣間見ることの出来る企画が、6月18日から行われる。『魔術士オーフェン』無料冊子の第2弾配布だ。これは今年4月に行われて大好評を博した企画を受けたものである。新シリーズの本編にも収録される新作書き下ろし短編を、小冊子にして全国の書店で配布するというものだ。新シリーズの一端も理解できそうだ。4月の第一弾配布の際には、人気の高さから、たちまち店頭からなくなったというものだ。
 単行本はいずれも予価税別1500円。秋の夜長をたっぷりと魔術士オーフェンの世界で浸ることが出来そうだ。

魔術士オーフェンはぐれ旅

[発売スケジュール]
 9月末  「キエサルヒマの終端」
 10月末 「約束の地で」
 11月末  新シリーズ開始

予価: 1500円(税別) 発行元:TOブックス
公式サイト /http://www.tobooks.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集