JR秋葉原駅で3D BDを体験 バンダイVがイベント企画 | アニメ!アニメ!

JR秋葉原駅で3D BDを体験 バンダイVがイベント企画

ニュース

sss_3D.jpg 豊富なラインナップで知られるバンダイビジュアルは、今夏に同社初の3D(立体視)対応のアニメBlu-ray Discを発売する。7月22日発売の「攻殻機動隊S.A.C. SSS -ANOTHER DIMENSION-電脳化BOX」、そして6月24日発売の「とびだすアニメ! ! ヒピラくん Blu-ray 3D」の2タイトルである。
 この発売前の2タイトルの映像を手軽に体験出来るイベントが、なんとJR秋葉原駅構内1Fで開催される。6月10日から12日までの3日間、行われるバンダイビジュアル presents 「攻殻機動隊 S.A.C. SSS -ANOTHER DIMENSION-」 「とびだすアニメ!! ヒピラくん 」“Blu-ray 3D” Experience Days in アキバだ。

 「攻殻機動隊S.A.C. SSS」電脳化BOXは、2011年3月より劇場公開中の本編映画を収録したものだ。本作は、2006年に神山健治監督により『攻殻機動隊S.A.C.』の長編シリーズとして制作された作品を、この春に新たに3D(立体視)化し話題を呼んだ。
 新作オープニングをはじめ見どころも多いが、新たに全編をフルグレーディング化したのも見逃せない。今回は劇場だけの体験と思われていた3Dを、テレビでも楽しめるものとする。
 一方、「とびだすアニメ! ! ヒピラくん Blu-ray 3D」は、世界的映像クリエーター 大友克洋さんとアニメ美術界を代表する木村真二さんがコラボレーションする絵本を映像化したものだ。こちらはハイクオリティのショートエピソード集を3D化でさらに楽しくした。

 体験イベントは、6月10日は11時から20時まで、11日と12日は10時から18時に駅構内で実施する。会社や学校の帰り、お出掛けついでに気軽に立ち寄れる。最新作のクオリティ映像を3Dで観てみたい、そんな人にお薦めだ。
 3D映像の人気が広がるなか、家庭用の3D対応機器の普及も今後期待されている。しかし、実際に購入済の人はまだ多くないかもしれない。今度の導入を考えている人にも、事前に体験してみるよい機会だ。

バンダイビジュアル BD3D サイト /http://dbeat.bandaivisual.co.jp/bd2011/

hipira3d.jpgバンダイビジュアル presents
「攻殻機動隊 S.A.C. SSS -ANOTHER DIMENSION-」
「とびだすアニメ!! ヒピラくん 」
“Blu-ray 3D” Experience Days in アキバ

日時:2011年6月10日(金)~12日(日) 3日間
(10日11時~20時 11・12日10時~18時 開催)
場所: JR 秋葉原駅1F構内にて
(駅改札より入場が必要)
※開催時間、内容は予告なく変更となる場合あり。
※当日の駅構内の状況により、一時的に中断等する場合あり。 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集