「けいおん!!」と京都・えいでんがコラボ 楽器型特別乗車券 | アニメ!アニメ!

「けいおん!!」と京都・えいでんがコラボ 楽器型特別乗車券

ニュース

 2009年、2010年のテレビシリーズ化で人気爆発の『けいおん!』シリーズが、この6月から電車の切符になる。京都府民の足となる叡山電鉄(えいでん)は、アニメ『けいおん!!』とコラボレーションした特別乗車券を発売する。
 6月12日から特別乗車券「けいおん!!×えいでん!! 楽器型特別乗車券 2011年初夏」を発売、作品を盛り上げる。メインキャラクター5人、平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬、中野梓をそれぞれ描いた5枚の切符と全員が描かれた1枚をセットにした合計6枚が2500円で販売される。
 京都は『けいおん!!』のアニメ制作を行った京都アニメーションの地元、また、作品の舞台のモデルも京都とされている。アニメと地域が一体になったイベント企画である。

 注目したいのは、そのデザインだ。番組のテーマに合わせて、切符が楽器のかたちとなっている。楽器の種類は、各キャラクターが担当する番組内で担当するギター、ベース、ドラムセット、キーボードにマッチさせた。
 またきっぷは、昔懐かしい「硬券」と呼ばれる厚さ0.6mmのもの。切符は台紙にはめ込んで販売しており、使用時には留めを切って外す仕組みになる。叡山電鉄では、キャラクターグッズと切符の両方で楽しめると薦める。

 しかし、切符として利用するには、やや勿体ないかもしれない。発売は6000セット限定で、シリアルナンバーがつけられる。販売は6月12日6時から叡山電鉄 出町柳駅 改札付近で行い、発売にあたっては5時半から同じ場所で整理券を配布する。人気の高い作品の地元企画だけに、多くのファンから注目を集めるに違いない。
 また、販売当日は、Twitterの叡山電鉄の公式アカウント(/http://twitter.com/#!/eizandensha)とハッシュタグ「#kon_eiden」を利用して、販売状況や模様を伝えるとのことだ。

 さらに『けいおん!!』と叡山電鉄のコラボレーションは、これ以外にも実施される。特別乗車券発売に合わせて、6月12日から映画『けいおん!』」仕様のヘッドマークを付けた列車運行を開始する。12月の劇場映画公開も盛り上げる。

叡山電鉄 /http://eizandensha.co.jp/

        keionkipp1.jpg
         (C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

        keionnkipp2.jpg
         (C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

特別乗車券「けいおん!!×えいでん!! 楽器型特別乗車券 2011年初夏」

内容:
修学院駅入場券、修学院駅から出町柳駅の乗車券、出町柳駅から二軒茶屋駅の乗車券、出町柳駅から鞍馬駅までの乗車券、鞍馬駅から修学院駅までの乗車券、1日乗車券「ふわふわきっぷ」
合計6枚

価格: 1セット2500円
販売日時: 平成23年6月12日6:00開始予定
整理券配布: 平成23年6月12日5:30から
(整理券1枚につき、1セット購入可。1人最大4セットまで整理券を配布)
発売/整理券配布場所: 叡山電鉄 出町柳駅 改札付近
(徹夜での行列は遠慮して欲しいとのこと。5:30以前に行列した場合は、整理券配布をしない)
発売枚数: 6000セット
(シリアルナンバー入り、印刷ロスなどの理由により6000以上のシリアル番号のきっぷもあり)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集