サンリオ新キャラのプロモーション企画に立命館大生が協力 | アニメ!アニメ!

サンリオ新キャラのプロモーション企画に立命館大生が協力

サンリオと立命館大学映像学部が、キャラクターのプロモーションで産学連携のユニークな試みを行う。サンリオが開発した新キャラクター

ニュース
Wishmemell_imag.jpg サンリオと立命館大学映像学部が、キャラクターのプロモーションで産学連携のユニークな試みを行う。サンリオが開発した新キャラクター「Wish me mell」をテーマに、学生たちとサンリオがキャラクタープロモーションを共同企画、実施する。
 映像学部に設けられた中村彰憲准教授による社会型ネットワーク授業を中心にプロジェクトが進められる。2011年6月17日にスタート、10月16日までのおよそ5ヵ月間、様々な企画を行う。

 プロモーション対象となる「Wish me mell」は、2010年12月に発表されたキャラクターだ。虹の向こうにある「ありがとう」の気持ちでできた国メルシーヒルズを舞台に、メルとその仲間が自分の使命をみつけ、誰かを幸せにするために頑張るという世界観が設けられている。メインターゲットは、つながりを大切にする15歳から20代の女性である。
 また、ユニークなのは、「Wish me mell」がサンリオでは初となるネット発のユーザー参加型キャラクターを目指していることだ。すでに昨年12月より、ウェブサイトを中心としたプロモーションをスタートしている。

 このプロモーションの第二シーズンとして考えられたのが、立命館大学映像学部との産学連携プログラムである。学生たちのアイディアとパワーを活用し、キャラクターを盛り上げるものだ。
 具体的なプロジェクトは、「Wish me mell おうえんの旅」と名付けられている。まず、メルのぬいぐるみが全国各地のサンリオショップに旅をする。そして、各店舗に滞在する間に、ブログで公募した参加者がメルに何か新しいことにチャレンジさせ、そのレポートと応援メッセージを提出する。

 プロモーションのプランニングは、昨年度の授業で行われた学生たちのプレゼンテーションの中から採用した。事業で生れたアイディアが実際に行われる。
 新しいキャラクターの新しい試みと、コンテンツ産業を考える新しい教育が連携となる。今後も、気になるプロジェクトだ。

Wish me mell オフィシャルブログ
/http://ameblo.jp/wish-me-mell/
Wish me mell おうえんの旅 ~きもち、きっと、つながるよ。(学生ブログ)
/http://ameblo.jp/traveling-mell/

「Wish me mell おうえんの旅 ~きもち、きっと、つながるよ。」
2011年6月17日(金)~10月16日(日) 
募集期間: 参加者の募集をブログで5月20日(金)より開始
企画・運営: メルの旅おうえん団 [立命館大学映像学部企業連携プログラムBクラス、株式会社サンリオ]

       jugyou002.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集