沖縄国際映画祭でアニメ特集 ルパン三世、999、ドラえもんなど | アニメ!アニメ!

沖縄国際映画祭でアニメ特集 ルパン三世、999、ドラえもんなど

ニュース

 3月18日から27日まで、沖縄県宜野湾市・那覇市などを会場に第3回沖縄国際映画祭が開催される。2月22日に、この上映プログラムが発表された。
 映画祭を運営する吉本興業グループの協力もあり、長編部門はLaugh部門とPeace部門の2部門、さらに特別上映に「日本のコメディ」、「世界のコメディ」を組み込むなどユニークなプログラムとなっている。また、沖縄の地域性を活かした作品を取り上げる地域発信型プロジェクト、特別上映「沖縄プレゼンテーション」なども設ける。

 こうしたプログラムのひとつとして、劇場アニメが集中して上映される。特別上映作品「リスペクト上映」である。『ルパン三世 ルパンVS複製人間』(監督:吉川惣司)、『銀河鉄道999』(監督:りん たろう)、『まことちゃん』(監督:柴山努)、『映画ドラえもん のび太の恐竜』(監督:福富博)の4作品を取り上げる。
 4作に共通するのは長年愛され続ける作品、キャラクターであること、マンガ原作であることだ。そして、全て映画化第1弾となっていることも特徴だ。その後、シリーズが幾つも製作されたものもあり、劇場版の原点として、振り返るのも面白い。

 沖縄国際映画祭は「Laugh&Peace」をテーマに、2009年にスタートした。第2回となった昨年は9日間で38万人を動員した。海外から出品も増え、スタートしたばかりの映画祭として大きな成功を収めた。
 3回目を迎える今年は、開催期間をさらに10日間に延長する。来場者は40万人を見込む。昨年同様に、大きな盛り上がりが期待される。

第3回沖縄国際映画祭/http://www.oimf.jp/
 会期: 2011年 3月18日(金)~27日(日)
 会場: 沖縄県宜野湾市、那覇市
 主催: 沖縄国際映画祭実行委員会
 運営担当: よしもとラフ&ピース
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集