DVD25万枚の「ウサビッチ」育成ゲームがモバゲーに | アニメ!アニメ!

DVD25万枚の「ウサビッチ」育成ゲームがモバゲーに

『ウサビッチ』をコンセプトにした育成シュミレーションゲーム『USAVICH監獄ライフ 脱獄編』が開発され、1月よりモバゲータウンにて提供されている。

ニュース
 フルCGアニメーション『ウサビッチ』は、おかしな囚人ウサギ2匹 プーチンとキレネンコが繰り広げるシュールで過激なドタバタコメディだ。奇妙だけれどどこか愛嬌のあるキャラクター造詣と、飽きさせることのないストーリーは、20代の若者を中心に人気を呼び、DVDのシリーズ累計売上高は25万枚を超える大ヒットとなった話題作だ。
 このほどこの『ウサビッチ』をコンセプトにした育成シュミレーションゲーム『USAVICH監獄ライフ 脱獄編』が開発され、1月よりモバゲータウンにて提供されている。ゲームを開発したのはモバイル向けコンテンツ開発のソナーだ。コンテンツ間の競争が増しているモバゲーだが、人気キャラクターの投入で差別化を狙う。ゲームは基本プレーが無料だが、一部アイテムを有料で提供する。

 ゲームでは、『ウサビッチ』のメインキャラクターで監獄に暮らすプーチンとキレネンコの二匹を育成する。監獄内のこわいキャラクターとのバトルを通じて更生させる。
 また、300種類以上のアイテムを利用してキャラクターのカスタマイズや監獄内のデコレーションも行える。ソナーによればお気楽系の育成シュミレーションゲームとのことだ。また、モバゲーならではのユーザー同士の交流要素も盛り込んでいる。さらにゲーム中にある条件を満たすと、キャラクターが監獄から脱獄するイベントが発生する。そこからさらに宝探しゲームが始まるなど飽きさせない。

 『ウサビッチ』は、CGアニメーション制作のカナバングラフィックスの代表作。2006年より、が展開する。フルCGの短編アニメは、MTVなどで放映されるなど、アニメファンや子供たちに支えられた作品とまた異なったファン層を形成している。
 作品はこれまで13話ずつ3シーズンが発表されている。DVDはポニーキャニオンより発売中だ。

       usabich.jpg
        (c) MTV NETWORKS JAPAN, SONAR
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集