「攻殻機動隊 S.A.C. S.S.S 3D」公開は全国10館 予告編もスタート | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 S.A.C. S.S.S 3D」公開は全国10館 予告編もスタート

ニュース

 2011年3月26日に新たな映像で劇場公開される映画『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D』の公開劇場がこのほど明らかになった。12月17日に公式サイトにて発表されている。
 全国10都市10劇場、北は北海道から南は福岡までとなっている。都内有数のシネコン 新宿バルト9や横浜の巨大シネコン ブルク9、さらに来年3月にオープンするT・ジョイ福岡などである。3D(立体視)映画だけに施設の充実した場所が目立つ。

 また、上映劇場の決定にあわせて、本作の予告編の上映も12月17日に始まっている。こちらは新宿バルト9、横浜ブルク13、T・ジョイ新潟万代、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、広島バルト11の6館である。3D化された映像がいち早く体験出来る。
 この予告編は話題の3D大作『トロン:レガシー』の本編前に上映される。ハリウッドの3Dに対し、日本のアニメにおける3D化の可能性を追求した『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D』を紹介する。

 実際にこれまで『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D』の3D映像は、全編3DのVFX・CGアニメーションや国内2Dアニメの3D化とは異なるアプローチが採られていることが明らかになっている。作品のコアである電脳空間をまさに体験するための3Dだという。3D映像表現への挑戦という点でも見逃せない。
 言葉だけではイメージがつかないという場合は、まず予告編を観に劇場に足を運んでみてはどうだろうか。本作の目指すべき方向が見えて来るだろう。

映画『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D』 公式サイト 
/http://www.ph9.jp/

 北海道: 札幌シネマフロンティア
 宮城県: MOVIX仙台
 東京都: 新宿バルト ★
 神奈川県: 横浜ブルク13  ★
 新潟県: T・ジョイ新潟万代  ★
 愛知県: ミッドランド スクエア シネマ
 大阪府: 梅田ブルク7 ★
 京都府: T・ジョイ京都 ★
 広島県: 広島バルト ★
 福岡県: T・ジョイ博多 (※2011年3月3日オープン)
★印は予告編の上映が行われている劇場
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集