20万DL突破アプリ「朗読少女」がマンガ化 コミケ79にて | アニメ!アニメ!

20万DL突破アプリ「朗読少女」がマンガ化 コミケ79にて

ニュース

lambdafilmroudoku.jpg 7月23日に配信を開始したiPhone、iPad アプリ『朗読少女』が、マンガ化されることになった。コミックマーケット79の企業ブース「朗読少女」(西館4階638番)にて発売される「朗読少女 公式画集」に、えびら さんによる「乙葉しおりの文豪日和」として掲載される。
 「朗読少女 公式画集」は、人気イラストレーター21人が参加する『朗読少女』のアンソロジーである。iPhoneアプリとして誕生した『朗読少女』の世界観を広げる試みだ。価格は税込1500円、LAMBDA FILM(ラムダフィルム)が発行する。

 『朗読少女』はオトバンクが発売するアプリ。声優 ささきのぞみ さんの声を収録し、キャラクターの乙葉しおりが小説などの書籍を朗読する。
 自分のお気に入りの作品を、やさしい少女が読んでくれるのが人気の秘密だ。価格はアプリとコンテンツのセットが450円、コンテンツの追加は350円となる。発売以来3ヵ月で20万ダウンロードを突破した。朗読をする乙葉しおりはオリジナルキャラクターとして設定されおり、今回の「朗読少女 公式画集」は、この二次展開となる。

 ラムダフィルムはこれをアプリ発のメディアミックスとする。初音ミクなどにも見られる新しい逆メディアミックスタイプのビジネス戦略の第一歩と位置づける。20万以上ものユーザーはこうした二次展開の大きな力となるだろう。
 乙葉しおりを中心に今後も、様々なメディア展開がありそうだ。

『朗読少女』 公式サイト /http://rodokushojo.jp/
App Store ダウンロード
/http://itunes.apple.com/jp/app/id381321418?mt=8発売元 オトバンク プラットフォーム iPhone、iPad

■ 『朗読少女 公式画集』
概要: 有名作家21 人によるアンソロジー画集+4コマ漫画
「乙葉しおりの文豪日和」 作・画:えびら
価格: 1500円(税込)
発売日:2010年12月29日(コミックマーケット79) 発行:LAMBDA FILM

ラムダフィルム /http://www.lambdafilm.co.jp/index.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集