第16回学生CGコンテスト 最優秀賞に若井麻奈美さん「SANKAKU」 | アニメ!アニメ!

第16回学生CGコンテスト 最優秀賞に若井麻奈美さん「SANKAKU」

ニュース

 CG-ARTS協会は12月16日、第16回学生CGコンテストの受賞作品を発表した。学生ならではのチャレンジ精神と斬新なアイデアに溢れた作品を募集している当コンテスト。今回も粒揃いの作品が最終ノミネートを果たしていた。

 今回も学生CGコンテストでは、静止画部門、動画部門、インタラクティブ部門で作品の募集を行っていた。このうちアニメーション作品が対象となる動画部門では若井麻奈美氏の『SANKAKU』が最優秀賞を受賞した。
 このほかの主な受賞では優秀賞に岡田拓也らの『CHILDREN』や和田淳氏の『わからないブタ』など、エンターテインメント賞に野中晶史氏の『CLIMBER』など、奨励賞に中原三貴氏の『refrain』などの計9作品となった。
 そして各部門から選出される審査員特別賞は、動画部門から石田祐康氏らの『フミコの告白』に与えられた。総評でも動画部門の質の高さについて触れられているが、『refrain』の中原氏は高校生でもあることから分かるだろう。

 また和田淳氏の『わからないブタ』と石田氏らの『フミコの告白』は、先に発表された第14回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門でもそれぞれ優秀賞と、ダブル受賞の結果となった。和田氏の『わからないブタ』は国内外の映画祭で多数の受賞やノミネートを果たし、石田氏らの『フミコの告白』はオタワ国際アニメーションフェスティバルでも受賞するなど実力は折り紙付きだ。
 このほか惜しくも受賞を逃した最終ノミネート作品にも、第14回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で審査委員会推薦作品に選ばれているものがある。大桃洋祐氏らの『farm music』、永迫志乃氏の『強迫的な秩序についてのカエル』がそれに該当する。

 第16回学生CGコンテストの受賞作品展は、例年通り第14回文化庁メディア芸術祭との同時開催で、来年2月2日から13日まで国立新美術館にて開催される。
【真狩祐志】

第16回学生CGコンテスト /http://www.cgarts.or.jp/scg/2010/

当サイトの関連記事
/第16回学生CGコンテスト 「フミコの告白」など入選
/メディア芸術祭大賞決まる 「四畳半神話大系」、「ヒストリエ」など

第16回学生CGコンテスト 受賞作品(動画部門)

最優秀賞
 『SANKAKU』 若井麻奈美

優秀賞
 『CHILDREN』 岡田拓也、宮内貴広、井筒臣喜、近藤天万里
 『Tokyo Teleport』 武田雄太
 『わからないブタ』 和田淳

エンターテインメント賞
 『CLIMBER』 野中晶史
 『SAKURA』 川田和賜
 『塩釜神社前県道3号』 田中健二

奨励賞
 『My Fragment』 森下友奈
 『refrain』 中原三貴

審査員特別賞
 『フミコの告白』 石田祐康、岩瀬由布子、村上和浩、川野達朗、永田勇作
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集