映画「攻殻機動隊」が単巻BDに11年4月22日発売 | アニメ!アニメ!

映画「攻殻機動隊」が単巻BDに11年4月22日発売

ニュース

 1995年に劇場公開され世界的な大ヒットとなった『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の単巻Blu-ray Discが2011年4月22日に発売される。
 同作は巨匠押井守監督による劇場映画で、士郎正宗さんのマンガを劇場アニメとしたものだ。押井監督の代表作にもなっている。それ以後、現在に至るまでシリーズ化されたアニメの第1作にもあたる。

 これまで同作は2007年にDVDとのコンボ商品で発売されたほか、2008年にはリニューアルバージョン『攻殻機動隊2.0』がBD化されている。しかし、オリジナルバージョンが単独でBDとなるのは今回が初めてだ。
 日本語音声のほか、英語音声も収録、字幕も日本語、英語双方がつけられている。発売はバンダイビジュアル、講談社、MANGA ENTERTAINMENTが行う。

 同商品は毎回封入特典の特製ブックレット、映像特典があり、価格は税込み7140円となる。本編映像は2007年8月のBD+DVDパックのBD部分と同じものである。先の発売から3年以上が経ち、BDの普及が進んでいることからあらためて需要を喚起する狙いもありそうだ。
 来年春には、映画『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D』の公開も予定されておりタイミングもいい。根強い人気を誇る『攻殻機動隊』シリーズのファンにはうれしいものとなる。

Blu-ray Disc
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』
発売日: 2011年4月22日発売
発売元: バンダイビジュアル・講談社・MANGA ENTERTAINMENT
販売元: バンダイビジュアル
税込価格: 7140円
スペック:
カラー/確88分/(本編82分+映像特典6分)/リニアPCM(ドルビーサラウンド)・ドルビーデジタル(ドルビーサラウンド)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>/日本語・英語字幕付(ON・OFF可能)

  
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集