マックのポケモンカレンダー売上部数世界一 ギネス世界記録に | アニメ!アニメ!

マックのポケモンカレンダー売上部数世界一 ギネス世界記録に

「ポケモンカレンダー」が、ギネス世界記録認定の大記録を築いた。2009年11月6日から2010年1月7日まで販売された「ポケモンカレンダー2010」が

ニュース
ginespoke1.JPG 2006年からマクドナルドがオリジナル商品として毎年発売する「ポケモンカレンダー」が、ギネス世界記録認定の大記録を築いた。2009年11月6日から2010年1月7日まで販売された「ポケモンカレンダー2010」が世界でもっとも売れているカレンダーであることが、ギネス・ワールド・レコーズ社より認定された。
 「ポケモンカレンダー2010」は2ヵ月で、147万6442部を販売する驚異的な記録を達成している。子ども達に人気の高い『ポケットモンスター』、そして日本全国どこでもみかけるマクドナルドのネットワークがこの大記録を実現させた。
 カレンダーは税込300円という手頃な価格でありながら、月替わり表紙・裏表紙を含む14枚の絵が全て描き下ろしイラストという豪華さだ。カレンダーの日付部分に貼る182枚ものキャラクターシールもつくなどエンタテインメント性に溢れる。月替わり、メモも書き込み易いという利便性もヒットにつながっている。

 11月18日には、東京・新宿のマクドナルド 明治通り新宿ステパ店にて、ギネス・ワールド・レコード社からのギネス世界記録認定証の授与式が行われた。授与式には日本マクドナルドからマーケティング本部 ファミリーマーケティングマネージャーの臼井献さん、それに同社のキャラクターとしてお馴染みのドナルドが登場した。
 また『ポケットモンスター』からはピカチュウがお祝いに駆けつけ、ピカチュウとドナルドという珍しい人気キャラクターの競演となった。さらに近隣の保育園児23名らにも祝福に訪れて賑やかな授与式となった。

 臼井さんは今回の授与について「ギネス世界記録に認定していただき、大変うれしく思います。日本マクドナルドでは、常に親子が仲良くなるようなコンテンツ、マクドナルドでしか味わえないオリジナルなサービス、バリューを提供しようと努めています。」と挨拶した。
 また、日本マクドナルドではカレンダーの人気について、金額以上の価値を提供出来たことを理由に挙げる。価格設定、や内容などが、お客のニーズにマッチしたと見ているようだ。

       ginespoke2.JPG

 11月5日からは、既に「ポケモンカレンダー2011」の発売も開始している。今回もこれまでと同様に、全ページ描き下ろしイラストを採用する。さらにイラストには今年9月から放映を開始した、新テレビシリーズ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』に登場するポケモンやキャラクターが登場する。新ポケモンたちが魅力となる。
 さらにポケモンスケジュールシールは、昨年よりさらにボリュームアップした200 枚用意する。各月のカレンダーの下部にはポケモンの情報や、一言英会話など盛り沢山の内容だ。価格は税込300円で、マクドナルドの商品を購入した人だけが買える。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集