第16回学生CGコンテスト 「フミコの告白」など入選 | アニメ!アニメ!

第16回学生CGコンテスト 「フミコの告白」など入選

第16回学生CGコンテストの最終ノミネート作品が発表された。当コンテストでは、学生ならではのチャレンジ精神と斬新なアイデアに溢れた作品を募集している

ニュース
 第16回学生CGコンテストの最終ノミネート作品が発表された。当コンテストでは、学生ならではのチャレンジ精神と斬新なアイデアに溢れた作品を募集している。
 現在、色々なコンテストが数多く見られるが、それらの先駆けともなった1995年に開始されて回を重ねてきた。募集部門は静止画、動画、インタラクティブである。

 アニメーション作品も含まれる動画部門では、SIGGRAPH Asia 2010のコンピューター・アニメーション・フェスティバルにも入選している岡田拓也氏らの『CHILDREN』、飛騨国際メルヘンアニメ映像祭2010の第9回メルヘンアニメ・コンテストでも受賞している大桃洋祐氏らの『farm music』や川田和賜氏の『SAKURA』、今年のオタワ国際アニメーションフェスティバルでも受賞した石田祐康氏の『フミコの告白』など30作品が受賞の対象となっている。
 なかでも東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の作品層が厚い。和田淳氏の『わからないブタ』、野中晶史氏の『CLIMBER』、永迫志乃氏の『強迫的な秩序についてのカエル』、安西奈々氏の『四ツ谷いろは』、吉田まほ氏の『ねじくれおじさん』、今林由佳氏の『ひなたちゃん~ひなたちゃんともじゃらんげ~』の6作品だ。
 和田氏の『わからないブタ』は、今年フランスのアヌシー、クロアチアのザグレブ、カナダのオタワ、そして広島といった世界4大アニメーションフェスティバルを始めとして国内外の数多くの映画祭で入選や受賞をしてきた。
 このほかインタラクティブ部門に東京ゲームショウ2010でも注目された『ラブプレス++ 俺の嫁にマッサージ』などが入っている。

 第16回学生CGコンテストの受賞作品発表は12月中旬を予定している。受賞作品展は第14回文化庁メディア芸術祭との併催で、来年2月2日から13日まで国立新美術館で行われる。
【真狩祐志】

第16回学生CGコンテスト /http://www.cgarts.or.jp/scg/2010/

当サイトの関連記事
/第15回学生CGコンテスト受賞作品発表 「中学星」など

第16回学生CGコンテスト 最終ノミネート作品(動画部門)

 『Amagoi』 鈴木一平、今林裕文
 『CHILDREN』 岡田拓也、宮内貴広、井筒臣喜、近藤天万里
 『CLIMBER』 野中晶史
 『farm music』 大桃洋祐、羽深由理、宮澤詩織
 『FISHING STORY』 柴田朝子、芳澤奏
 『MIRROR#3』 曳野真帆、烏田晴奈
 『MOGAな一日』、『アニメーション南蛮屏風』 古村静香
 『My Fragment』 森下友奈
 『pants usagi animation "memories"』柴田朝子
 『refrain』 中原三貴
 『RETRO NA MAHOU』 白井慧
 『SAKURA』 川田和賜
 『SANKAKU』 若井麻奈美
 『Sewing Kit』 井出誉人、岩洞郁美、小原賢太、高橋龍平、藤森弘江、松崎絵里
 『Sync』 呂ひろし
 『THE NEW KIND』 木村淳也
 『To』 水野世堅
 『Tokyo Teleport』 武田雄太
 『強迫的な秩序についてのカエル』 永迫志乃
 『降伏論』 三品和貴子
 『塩釜神社前県道3号』 田中健二
 『ジョンボはスナークを狩る夢を見る』 望月さやか
 『ちいさな恋人』 キムイェオン
 『ねじくれおじさん』 吉田まほ
 『ひなたちゃん~ひなたちゃんともじゃらんげ~』 今林由佳
 『フミコの告白』 石田祐康
 『万手万眼曼荼羅』 古屋隆介、船津文弥
 『四ツ谷いろは』 安西奈々
 『わからないブタ』 和田淳
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集