第5回を迎える声優アワード 10月22日から投票開始 | アニメ!アニメ!

第5回を迎える声優アワード 10月22日から投票開始

声優の仕事を顕彰する第5回声優アワードの開催が発表された。来年3月の各賞発表に向けて、10月22日からは一般投票を開始した。

ニュース
 声優の仕事を顕彰する第5回声優アワードの開催が発表された。来年3月の各賞発表に向けて、10月22日からは一般投票を開始した。この一般投票と選考委員会の選考を経て、過去一年間に大きな業績を残した声優たちが選ばれる。
 声優アワードは2006年に、アニメや映画、ナレーションまで幅広い声優の業績を讃えることで、声優業界の振興する目的で設立された。スタートからおよそ5年とその歴史は必ずしも長くないが、これまで声優の仕事に特化した賞がなかったこと、そして依然高い声優の人気もあり一大イベントとして大きな注目を集めている。

 声優アワードの特徴は、声優ファンから声を大きく取り入れていることだ。男女それぞれの主演賞、助演賞、新人賞、それに歌唱賞とラジオやテレビで活躍した声優を対象とするパーソナリティ賞では、一般投票による一次審査を行なう。一般の多かった声優が選考委員による二次審査に進む。
 10月22日からスタートするのは、この投票である。2010年1月1日から2010年12月31日までの期間に、新作としてリリースされたテレビ、DVD、映画、ネット番組、ゲームで活躍した作品が対象となる。
 投票方法はいくつかある。まず、声優アワードウェブサイトから投票フォームからの投票、雑誌 「VOiCE Newtype」 No.39(12月9日発売予定号)の専用ハガキによる投票、「VOiCE Newtype Cafe」 ウェブサイトからの投票、文化放送携帯サイトからの投票、ドワンゴの携帯サイト「アニメロミックス」 、「アニメロ★うた」、 「超!アニメロ」各サイトから投票、そして秋葉原にある東京アニメセンターに設置される投票箱への投票である。それぞれの投票方式を使うことで、一人最大8票まで投票出来るというユニークなシステムが取られている。

 これらの投票と合わせた選考のほか、選考委員会による特別功労賞、功労賞、シナジー賞、富山敬賞も選ばれる。さらに海外からの視点で選ばれる海外ファン賞、子どもたちの視点で選ばれるキッズファミリー賞もある。幅広い視点から多くの声優を顕彰するかたちとなる。
 2011年3月5日に授賞式を開催し、その受賞を祝う予定だ。

      seiyuuaward5thlogo.JPG

第五回 声優アワード  /http://www.seiyuawards.jp/
主催: 声優アワード実行委員会
共催:
東京アニメセンター/角川書店/小学館/小学館集英社プロダクション/文化放送/ AII
特別協賛: 株式会社ドワンゴ
協賛: アニメ・声優関連メーカー/学校 他
後援:
経済産業省/東京都/一般社団法人 日本音声製作者連盟/一般社団法人 日本動画協会/一般社団法人 コンピュータエンターテインメント協会(予定)/社団法人 衛星放送協会
協力:
一般社団法人 日本声優事業社協議会/協同組合 日本俳優連合/東京国際アニメフェア実行委員会 事務局/株式会社 新産業文化創出研究所/NTT都市開発株式会社/鹿島建設株式会社/株式会社 クロスフィールドマネジメント

一般投票
 ■ 2010年10月22日(金) ~ 2011年1月1日(土)
授賞式
 ■ 2011年3月5日(土)

投票期間
 ■期間 : 2010年10月22日(金) ~ 2011年1月1日(土)
[投票方法]
1人1票原則、以下の各方法で投票可能。1人最大6箇所(8票)まで投票可能。
 ○声優アワーWEBサイト /http://www.seiyuawards.jp  ○ ○角川書店
 「VOiCE Newtype」 No.39(12月9日発売予定号)の専用ハガキにて投票
 「VOiCE Newtype Cafe」 WEBサイト http://voncafe.jp/
 ○文化放送 携帯サイト keitai@joqr.net (空メールを送付後、返信されるURLより投票)
 ○ドワンゴ携帯サイト 「アニメロミックス」 、「アニメロ★うた」、 「超!アニメロ」
  http://animelo.jp を入力後各サイトから
 ○投票用紙 東京アニメセンターに設置される投票箱にて投票(郵送または持参)

[一般投票対象となる各賞]
 ■主演男優賞   ■主演女優賞
 ■助演男優賞   ■助演女優賞
 ■新人男優賞   ■新人女優賞
 ■歌唱賞
 ■パーソナリティ賞

[一般投票以外の各賞]
 ■特別功労賞
 ■功労賞
 ■シナジー賞
 ■富山敬賞
 ■海外ファン賞
 ■キッズファミリー賞 
上記ポスター、ロゴ: (c)声優アワード実行委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集