「サイコパス」シビュラシステムの体験広告 デジタルサイネージアワード受賞 | アニメ!アニメ!

「サイコパス」シビュラシステムの体験広告 デジタルサイネージアワード受賞

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』がプロモーションの一環として行った企画「 シビュラゾーン」がデジタルサイネージアワード2015で受賞した。

ニュース
『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』がプロモーションの一環として行った企画「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス シビュラゾーン」が、6月10日開催の「デジタルサイネージアワード2015」でインタラクティブ部門を受賞した。興行収入8.5億円の大ヒットとなった本作だが、広告面でも高い評価を得るかたちとなった。

「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス シビュラゾーン」は2015年1月5日から一週間にわたり、新宿・メトロプロムナードにて展開された体験型デジタル広告だ。作品内に出てくる犯罪係数測定を疑似体験できるスペースとなっており、個人の顔を認識してそれぞれの係数数値が出現。その値によってキャラクターやガジェットが様々な演出を見せるユニークな仕掛けで人気を博した。開催期間中はファンを中心に連日賑わいを見せ、ときには人だかりができるほどであった。
デジタル広告市場の活性化を目指す「デジタルサイネージアワード」は、この企画について「コンテンツとしてインタラクティブ性に非常に優れた作品で、作品・キャラクターとのコラボレーション自体が広く一般に評価された」と受賞理由を明かした。

東宝映像事業部・宣伝プロデューサーの弭間友子さんは「『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』は公開に向けファン参加型の宣伝を心がけておりました。その代表的なものがこのシビュラゾーンです。公開直前の一番盛り上がっているタイミングではあったと思いますが、連日この広告に行列ができ、アニメファン以外の幅広い層の方々へ作品認知ができたと思っております」と喜びのコメントを発表した。
『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』は7月15日にBlu-ray・DVDの発売を控えている。そのリリースに向けても弾みのつく受賞となった。
[高橋克則]

『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』
7月15日(水)Blu-ray・DVD発売
http://psycho-pass.com/

「デジタルサイネージアワード」
http://www.digital-signage.jp/award/2015/
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集