アニメ「バクマン。」内に登場 「超ヒーロー伝説」主題歌を影山ヒロノブ | アニメ!アニメ!

アニメ「バクマン。」内に登場 「超ヒーロー伝説」主題歌を影山ヒロノブ

ニュース

 単行本9巻までの発行部数が500万部を超えるメガヒット作『バクマン。』がアニメとなって、いよいよ10月2日18時からNHK教育にて放映をスタートする。番組ではふたりの主人公 最高(サイコー)と秋人(シュウジン)が、数々の試練を乗り越えつつマンガ家を目指す。
 その『バクマン。』の第1話放映でサプライズな企画が登場する。『ドラゴンボールZ』などでお馴染みの影山ヒロノブさんの歌声が番組内で披露される。影山ヒロノブさんが唄うのは、ヒーローアニメ『超ヒーロー伝説』の主題歌だ。

 『超ヒーロー伝説』は、アニメ『バクマン。』の作品中に登場するアニメ番組。主人公サイコーの叔父さんであるマンガ家川口たろうが かつて生みだした人気ヒーローという設定だ。番組の中でも、主人公たちに大きな影響を与えるの作品である。アニメ『バクマン。』では、この『超ヒーロー伝説』のオープニングを丸々映像化、番組内で放映する驚きの試みを実現した。
 影山ヒロノブさんがこの主題歌を担当する。影山さんと言えば『ドラゴンボールZ』や『電撃戦隊チェンジマン』などのヒットソングのノリノリな歌声で知られている。今回も『超ヒーロー伝説』の世界を歌いあげる。この特別なオープニングは第1話だけのサイプライズ、しかも番組放映直前に披露される。番組放映は、スタート開始からきっちりと観たいところだ。

        legendofhero.jpg
        (c) 大場つぐみ・小畑健・集英社/NHK・NEP・ShoPro

■ 影山ヒロノブさんのコメント
kageyamasan.jpg「こういう、マンガがアニメ化された中に、僕が見てきたような70年代、80年代のアニソンをオマージュしたような作品、それを「影山が唄ってくれへんか?」って言われて、実際に歌を唄えたこと、凄く光栄に思います。
その当時、アニソンは凄く子供たちにとっても素晴しいものだったと思うし、熱いシンガーがたくさんいたんですよ。今回はそういう先輩たち、自分もたくさんの先輩たちをリスペクトするような気持ちで唄ってみました。
『バクマン。』を見て、みんなが「おお!」ってビックリそてくれると一番嬉しいかな。結構、口ずさめる系の曲だと思うし(笑)。」

『バクマン。』 公式サイト /http://bakuman.net

アニメ『バクマン。』 作品サイト /http://www.nhk.or.jp/anime/bakuman  
10月2日(土) NHK教育テレビ 午後6時より放送開始予定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集