CGアニメコンテストにYahoo! JAPANグリーンプロジェクト賞新設 | アニメ!アニメ!

CGアニメコンテストにYahoo! JAPANグリーンプロジェクト賞新設

ニュース

 大阪のPROJECT TEAM DoGAが主催するCGアニメコンテストに、ヤフーが提携する。提携は新賞を設けることで表されるもので、その名称は「Yahoo! JAPANグリーンプロジェクト賞」となっている。
 この賞はヤフーが取り組む環境問題に対するCSR活動の一環で、環境をテーマとした作品へ授与される。Yahoo! JAPANグリーンプロジェクト自体は、環境省がCO2削減25%を目指すべく提唱した「チャレンジ25キャンペーン」へ参加していることによるものだ。

 今年で第22回を迎えるCGアニメコンテストは、現在も作品の募集が行われている。メインビジュアルは、昨年『セカイ系セカイ論』で入選した山本蒼美氏が描いている。コンテストの締め切りは7月31日である。
 CGアニメコンテストは昨年より京都での開催となった。今年の入選作品上映会は10月9日に立命館大学で行われる。またCGアニメコンテストは併催しているCGアニカップの日本代表チームの選考会も兼ねており、CGアニメコンテストの各入選作品の中からCGアニカップへの出場作品も選ばれる。
 CGアニカップの開催は3回目で、今回も昨年同様にフランスで行われているコンテスト「e-magiciens」から選ばれた作品がやってくる予定である。

 このほかDoGAは最近では、第1回ロボットCGコンテストを開催した。こちらはアニメーション作品ではなく静止画作品のコンテストだ。3DCGソフトでのモデリング技量などに応じて結果が判定される。賞体系はi.materialise賞と渡辺哲也賞で、前者ではi.materialise社が出力した立体モデルが景品として与えられる。
 後者では渡辺氏がBOXアートを担当したプラモデルとサインが与えられる。渡辺氏は第10回CGアニメコンテストで『超獣ロボ リューセイバー』が準グランプリとなった後、テレビシリーズの『コードギアス 反逆のルルーシュ』で3DCGディレクターを務めるなどで活躍している。

 一方、昨年よりCGアニカップのリバイバル上映会も開催してきている。近いところでは、7月24日にクリエイティブクラスター主催の「メディア芸術フォーラム大阪-関西の創造力-」内で実施される。
【真狩祐志】

CG ANIME EX /http://cganime.jp/EX/
Yahoo! JAPANグリーンプロジェクト /http://event.yahoo.co.jp/green/
PROJECT TEAM DoGA /http://doga.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集