「戦国BASARA弐」 「日5」枠 歴代視聴率1位でスタート | アニメ!アニメ!

「戦国BASARA弐」 「日5」枠 歴代視聴率1位でスタート

ニュース

 7月11日からMBS・TBS系で全国放送を開始したテレビアニメシリーズ『戦国BASARA弐 ツー』が、好調なスタートを切った。初回放映で関東地区5.3%、関西地区7.4%の好視聴率を獲得した。
 この数字は2008年4月にMBS・TBSが日曜日夕方17時にアニメ放映枠、いわゆる「日5」枠を設けて以来、初回視聴率としては過去最高 となる。また、歴代の視聴率でも関東地区で史上第3位、関西地区では史上トップという記録的なものとなった。東海地方を初め、これ以外の地区でも軒並み高い視聴率を実現している。
 「日5」枠は『機動戦士ガンダム00』や『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』などの人気作品が放映されて来ただけに、『戦国BASARA弐 ツー』はこうした作品に匹敵する高い人気を獲得したことになる。

 アニメ『戦国 BASARA』は、CAPCONの人気ゲームソフトシリーズをプロダクション I.Gが映像化したものである。第一期は深夜枠でオンエアーされた。そこでDVDが各巻2万枚以上売れるヒットになるなど大きな人気を博した。
 第2期製作はこうしたファンの熱い支援により実現した。しかも、その盛り上がりの大きさから、これまでの深夜枠からより広いターゲットにアプロー出来る日曜日17時(日5)での放映となった。『戦国BASARA弐 ツー』の好視聴率スタートは、こうした期待に見事に応えたものとなる。

アニメ『戦国BASARA弐 ツー』 公式サイト
/http://www.mbs.jp/sengokubasara/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集