SIGGRAPH 2010の入選作品発表 アカデミー賞の「Logorama」など | アニメ!アニメ!

SIGGRAPH 2010の入選作品発表 アカデミー賞の「Logorama」など

7月25日から29日までロサンゼルスで開催されるSIGGRAPH 2010。そのコンピューター・アニメーション・フェスティバルのノミネート作品が発表された。

ニュース
 7月25日から29日までロサンゼルスで開催されるSIGGRAPH 2010。そのコンピューター・アニメーション・フェスティバルのノミネート作品が発表された。SIGGRAPHはコンピューター・グラフィックスやそれらに付随したガジェットなどに関する学術研究の発表の場として知られる。また一昨年から新規にアジアでの開催も開始され、昨年末は横浜で実施されたのも記憶に新しい。

 SIGGRAPHでも特にコンピューター・アニメーション・フェスティバルは、商用・非商用を問わず制作された最新映像の動向を垣間見られる人気のプログラムとなっている。今回も『Disney's "A Christmas Carol"』、『Assassin's Creed 2』、『Prince of Persia: The Forgotten Sands』、『2012 - Escape from L.A.』といった映画やゲームから第82回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した『Logorama』まで多彩な91作品が揃っている。

 学校関係ではフランスのGobelinsから5作品が入っているのが目を惹く。そのうち『The Lighthouse Keeper』は、東京国際アニメフェア2010の第9回アニメアワード公募作品学生部門優秀作品賞を受賞している作品でもある。
 日本からは『Muscular Union』、『Suiren』、『Pissenlit』、『The Light of Life』の4作品が入った。『Muscular Union』はデジタルハリウッド東京本校卒業の伊藤大輝氏の制作、『Suiren』と『Pissenlit』はCMやPVの制作で知られるWOWの自社作品である。『The Light of Life』を制作した柴田大平氏もWOWに所属しているが、こちらは自主制作である。
【真狩祐志】

SIGGRAPH 2010 /http://www.siggraph.org/s2010/

当サイトの関連記事
/SIGGRAPH ASIA 2009が横浜で明日開幕 「ガンダム」や「アトム」も
/社会に出た後もオリジナルを作り続けるには 2009ADAA大賞
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集