いとうのいぢ パリ講演会 ウェブで配信中  | アニメ!アニメ!

いとうのいぢ パリ講演会 ウェブで配信中 

ニュース

 5月29日、30日、フランスを代表するコンピュター専門学校EPITAにて、日本のイラストレーターいとうのいぢさんが、自らの作品と創作の秘密を語る講演会を開催した。この講演は同校を会場にする日本のアニメ・マンガイベントEpitanime 2010のゲストにいとうのいぢ さんが招かれたためである。
 Epitanimeは、1994年から行われているフランスでも最も古い日本のポップカルチャーをテーマにしたイベントのひとつである。コンピューター専門学校の学生が主催することもあり、イベントの濃さやアットホームさで知られている。一般のお客も多いパリ・ジャパンエキスポに較べて、より熱心な日本のアニメ・マンガ・キャラクターの集めるイベントと言っていいだろう。

 このほどこのいとうのいぢさんのパリ講演の様子が、インターネットの動画配信にて主催者によって公開されている。パリで人気の のいぢ さんの様子や、会場から熱心な様子が伝わる。質問の答えは全て日本語で答えフランス語通訳が入っており、日本から十分楽しめる。
 もともとこの講演はインターネットでの生ライブで行われた。しかし、当日はEPITAの予想を上回るアクセスが集まったことから、中継動画を見れないケースも起きていた。今回は、生ライブを見られなかったファンに向けて講演を届けるものになる。
 いとうのいぢ さんは、『涼宮ハルヒ』シリーズや『灼眼のシャナ』シリーズのイラストレーションで、次々に魅力的なキャラクターを創りだし日本で人気が高い。大阪・日本橋プロジェクトイメージキャラクタ「音々(ねおん)」キャラクターデザインなどの企画にも参加するなど幅広い活動を行う。
 『涼宮ハルヒの憂鬱』は、フランスのアニメファンの間でも人気が高い。今回のゲストは主催者側の熱心な招待に、いとうのいぢさんが応えたものである。日本ではなかなか味わえない、ヨーロッパのアニメ・マンガイベントの雰囲気を楽しんで観てはどうだろうか。

Epitanime 2010 /http://www.epita-convention.com/

いとうのいぢ パリ講演会

[前半]


[後半]


当サイトの関連記事
/いとうのいぢ さんのトークイベント フランスからネット生中継決定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集